アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2013/4/26

アマモ定植活動  

平成25年4月21日(日)
 マーメイドテラスにて、アマモの定植を行いました。今回がここでの初めての定植です。
 定植場所をマーメイドテラスにした理由は、近くにアマモが生えているものの、防波堤に囲まれて種が流れ着かないと考えたからです。
 アマモサポーターズの皆さん、地域の方々、京都府立海洋高等学校、兵庫県立香住高等学校、小浜水産高校の生徒達の協力で作業をスムーズに進めることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 さらに、さばとらナナちゃんもアマモの定植を手伝ってくれました。
 そのほかにも、ライオンズクラブの皆さんや地域の方々による人魚浜の清掃活動を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 また、3年前から私たちダイビングクラブと一緒に活動している障がい者の森君とも定植活動を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

 森君が自宅で育ててくれた、アマモキットを植える際に「大きくなるといいね」と、アマモを見つめながら埋めていたのがとても印象的でした。

 今回、私たちが定植したアマモが育ち、今後の活動の足がかりになるように、これからも頑張って行きたいと思っているので応援をよろしくお願いします。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ