アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2013/12/1

砂浜の生物調査を行いました。  

 11月30日に生物調査がありました。今回は秋から冬にかけての生物の変化を調査しました。また、台風の影響からなる生物の変化も調査しました。調査の方法は胴長をはき、網を4回引きました。採集した生物は種別に分類し、体長と重さを計測しました。採集した生物の数は春や夏に比べて少なかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
確認できた種は、ヒメハゼ・ヒモハゼ・エビジャコ・スジエビ・モクズガニ等でした。モクズガニは網に入ることが少なかったのですが、今回は運よく入っていました。モクズガニは捕まえてからすぐに逃がしたのですが、ゆっくりと海に帰っていきました。他の魚達も元気そうに逃げていきました。冷たい水につかりながら網を引くのは大変でしたが、生物が少なからず捕れて楽しかったです。
寒い中を参加していただきありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ