アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2006/6/14

18日種採り&アマモ観察  お知らせ

二度目の種採りを下記の要領で行います。皆さんご参加ください。
種採りの後、西津漁港横の定植場所の観察を行います。
去年植えたアマモがワサワサ生えています。お楽しみに!

日時  6月18日(日) 9:00〜12:30

場所  小浜水産高校に集合→甲ヶ崎のアマモ場→西津漁港横定植地

行程  
 9:00  水産高校集合 ウエットスーツなどを準備
 9:15  甲ヶ崎のアマモ場へ
9:45  種採り開始
11:00  種採り 終了
11:15  西津漁港横へ移動 アマモの育ち具合を観察
12:00  水産高校へ 着替え・後片付け

持ち物  水中作業班  水着、軍手、タオル、着替え、ゴミ袋など 
        ウエットスーツなどはこちらで用意します。
            
陸上作業班  マリンシューズまたは運動靴、軍手、タオル、おやつなど

注意事項 当日水産高校では9時〜12時まで、各種技能検定が行われるため、生徒が大勢登校しています。邪魔にならないよう気をつけてください。 
     種採りの場所はツインクル付近 前回とは場所が違います。
     濡れたウエットスーツで車に乗ります。車が汚れてもよいようにご準備ください。
     小雨決行!

水中班は岸から10m程度、腰くらいの深さでの作業です。
陸上班は海岸線沿いに流れ着いている花枝を拾ってもらいます。

天気がよければ水遊び気分で楽しめます。ご家族でどうぞ。

スタッフは8時半集合でお願いします。



2006/6/19  0:47

投稿者:hical

tokuさん、海浜清掃お疲れ様でした。
今日は小坂先生とDaiちゃん、海保さん、そして自称種採り屋(?)のアマモダイバーO-kuもそちらの応援&取材でした。
残念ながらサポーターズの公式種採りは今日でおしまいですが、種採り自体は7月初めまで続くと思いますので、これそうな日があったらご連絡ください。
一見地味な作業ですが、結構はまります。

2006/6/17  20:20

投稿者:Toku

こんばんは〜。明日は行きたいのですが・・・
クラブ行事の保安庁さんとの合同清掃があるんで無理です・・・次回は行きたいですね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ