アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2006/12/5

アマモサミットプレワークショップ2006  

12月1日〜3日、横浜にてアマモサミットプレワークショップ2006が開かれ、小浜の代表として参加してきました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します初日はランドマークタワーにある横浜市立大エクステンションセンターにてポスター展と交流会。
ん〜、久しぶりの横浜、まぶしいね〜。すごい熱気。あれ?おじさんばっかり?
ポスター展は企画展と公募展とがあり、企画展には企業や研究所、官公庁からの様々な研究が展示されていました。
水産高校とサポーターズは公募展に展示。参加者の皆さんに説明。その中で印象的だったのは「小浜の人はみんな海が好きなんですね」と言われたこと。こう言われたのは2回目なのですが、「そう言われればそうかも」と。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します2日目は金沢八景にある横浜市立大学のキャンパスにて。銀杏がハラハラと散るいい風景。
ここでは、小学生から大学生までの活動報告を聞きました。われらがアマモボーイズの顔を思い出しながら。午後からは一般の発表もあったのですが、残念なことに体調が悪くなり、ここでリタイア。詳しい話は、以下のホームページをどうぞ。
http://www.yokohama-cu.ac.jp/01pr/topics/20.html
http://www.amamo.org/new_page_21.htm

今回は途中リタイアという残念な結果に終わりましたが、アマモ場再生に向けて様々な研究がなされていることがわかり、また東京海洋大学や三重大学の藻類学の教授から直接お話しを伺うことができ、短いながらもそれなりに収穫のあった2日間となりました。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ