アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2007/2/6

わかさWAKKAフォーラム  お知らせ

若狭全体で自然や環境について考え実践する人たちのネットワークを作りたい、というかねてからの私たちの夢。実現のための第一歩となるフォーラムを開催することになりました。

ふるさとに夢と元気を!山川里湖海☆人 わかさWAKKAフォーラム」
クリックすると元のサイズで表示します

3月3日(土)10:00〜16:00 働く婦人の家にて
・午前の部 若狭の山・川・里・湖・海からの活動報告など
・午後の部 てんつくマン講演「耕せ、ふるさと!」など

クリックすると元のサイズで表示します


参加団体はブース展示や活動発表を行うほか、お昼には試食コーナーも。

・山からは若狭森林(もり)の会や名田庄の森ん子さん、美浜のどんぐり倶楽部さんら
・里からはかみなか農学舎や尾崎ファームなど
・湖からは若狭町のハスプロジェクト
・海からはアマモのほかに県立大学水産資源生物学研究室や若狭の若手漁師軍団など
・そのほか、大地の恵みを感じる食べ物やさんやお箸やさんなど
全部で20団体近くが参加します。

そして今回の目玉は「箸チケット」
FSCの森林認証を受けたヒノキの材で作られているお箸をチケットにしました。
1枚1000円。好評に付き、売り切れる可能性大なので、希望者はお早めに事務局まで



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ