興行価値は?  YouTube

新作動画の反応はどうなのでしょう?

反応が鈍いのは、「亜樹旅日記」ファンとの乖離でしょう。
どう見ても日本映画ファンとの共通点は少ないもの。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は、私が作ったこの静止画にしようと考えたが、やはり市の関係者がかかわっているわけですから、いわゆる「忖度」(笑)してややおとなしめのものにしました。

今回の動画を有料広告として、「ヤフオク」とリンクさせようとしています。
まだ承認は下りていないですが、これもやってみる価値はありそうです。

日本映画いわゆる「色物」「キワモノ」等々で呼ばれたりするけれど、実はそういう大衆の好むものの中に意外と面白いものがあったりするわけです。

____________________

次回作が頭の中にモヤモヤとし始めました。

映画路線は成功しようと失敗しようが、全く問題ないわけで、実に気ままに行けそうです。

ここが充実してきました。
http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html
もはや、眼鏡屋のホームページではありませんね(笑)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ