次回動画  邦画

暗黒史、昨日AIがどうのこうの書きましたが、結局どうでもよいことですね。

日本映画を愛するということは、裏も表もすべて愛しいことには違いないことですし、そこのところがわかる人にしかわからないのです。

ピンク映画だろうと、やくざ映画であろうと、汗水たらして現場では頑張った結果なのです。
出演した人たちを含めて堂々としていたらよろしい。

観客の側にしてもお金を払ってみているわけだから、こそこそする必要はないのである。

でもって次回動画製作佳境に入りつつある。

といっても安易な創作姿勢なので、大したものにはなりませんが、そこのところが面白くて作り続けています。

明日からやっと4連休、その間に仕上げます。

今度は少し明るくしようと思っています。
が、しかし基本的にはネガティブ映画が大好きなので、あまり明るくはならないでしょう。
________________________

そうそう、菫ちゃんの始球式見損なったぞ(笑)。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ