動画余話 おもかげ話  邦画

評価がどうであろうと、自分のほれ込んだ映画と音楽と歌で作れる動画づくりは本当に楽しいものです。
またまた、次回作がすぐに浮かんできているのですが、この安易の作り方ならばいくらでもできそうです。
本業もそれなりにしないといけないですから、ゆっくり構想温めます(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

メガネの目玉はこちらになります。

_________________

動画の最後の東亜樹の歌「母影」チョーヨンピルカバー曲、この読み方ですが、おもかげと読めばいいのでしょうか?
詩の内容からするとこれで正解だとは思いますが・・・。

於母影(読み)おもかげ
こちらが本来の使い方らしい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ