金曜ロードショー  YouTube



新作アップ
今回のものはあっという間にできました。
それだけ素材としての「菫ちゃん」が魅力だということだと思います。

アイドル映画ということではあるのだが、実は「日活児童映画」を参考にしています。

かつて日活は「ロマンポルノ」を作りながら児童映画も作っていたわけです。

同じ監督と女優陣であるわけですから、見るほうも大いに混乱しながらも楽しめたものです。
この児童映画はどこかおませな感じが良かったです。

「四年三組のはた」「ともだち」が最高傑作でしょう。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ