居眠りしながらの映画  邦画

最近は、どうもつまらないものばかりを借りてしまっている。

ガンマー第3号 宇宙大作戦」深作欣二監督ののSF映画、実につまらなく途中でリタイヤ。

タイムライン」アメリカ映画らしいが何となく借りるものの、これまたひどいSF、腹が立つほどつまらなく、こちらもリタイヤ。

あの、夏の日−とんでろじいちゃん」ご贔屓大林宣彦監督作品、悪くはないできだがどうにもこうにも眠くなってしまった。
最近亡くなった「勝野雅奈恵」が元気いっぱいに演技をしているのが妙に切ない。

電送人間」円谷英二の特撮が楽しめるが、作品的には凡庸。うとうとしながら見るには最高の作品(笑)。

黄金」ジョン・ヒューストン監督。砂金に目がくらむ男たちの物語、まずまずだが名作かと言われるとかなり疑問である。

太陽のない街
独立プロの根性を示す一作、しかしながらどうにもこうにも定番労働争議物、教科書のような映画作りに疑問がないわけではない。

クリックすると元のサイズで表示します

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ