「愁歌」余話  YouTube

「愁歌」キャンペーンというほどもないのに、気に入った曲をアピールすることはすごく楽しい。

動画の下にこの楽曲のダウンロードの仕方を追加しました。
多くの人がきいてくれること願っています。

クリエイターの的確なコメント再録します。

ANDY's comment:
「ある天才アーティストをイメージした楽曲を作って欲しい」という作曲のご依頼のもと書いたこの曲、「愁歌」(うれいうた)と依頼者様より命名していただきました。

曲名から「わかれうた」など想像も出来ますが、そんな人生を謳歌し前向きに乗り越えていく、という想いもあります。BGMというよりかは、歌曲のような感じで私自身もとてもお気に入りの楽曲です。

有償でご依頼いただきましたが、ご厚意によりフリー素材として配布してはどうかという提案をいただき、公開に至りました。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ