no.40■「タカダワタル的 ゼロ 」2008年・評価【3】  邦画


<2005年に急逝したカリスマ的フォークシンガー・高田渡に密着した『タカダワタル的』に続くドキュメンタリー。若かりし頃の彼に始まり、「仕事さがし」「生活の柄」といった代表曲を演奏する姿、彼をリスペクトする泉谷しげると共演する姿などを収める。>

ファンとしては高田の歌は神のごとく。

クリックすると元のサイズで表示します


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ