小道具としてのサングラス  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

借り物画像「仁義なき戦い」

やくざ映画でサングラスが必須アイテムとして定着したのはいつごろからだろうか?
黒沢明監督作品「天国と地獄」の誘拐犯のサングラス姿はかっこよかった。
「仁義なき戦い」シリーズにわんさと出てくるやくざたちは、一様に安物のサングラスを掛けていた虚勢は張って見せた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ