AIの気まぐれ  YouTube

YouTube動画の視聴回数が順当にカウントされている。
以前は増えたり減ったりと奇妙な動きで気持ち悪かった。

こういうものは気にするなといっても気になるものです。

最近ツイッターも面倒くさくなり、お客を絞りつつある。
数を競う必要もなく、不愉快に思えるものは読みたくない。

さらに日本映画についてもつまらないを通り越して、自分の信条に少し添えるものを少し見られれば良いかと思っている。

芸術映画は忌避、「可愛い花」のようなあまり多くの人に見向きをされない地味な映画が気持ちよいのです。

NHKオンデマンドのドキュメンタリーが一番疲れない。

**********************

クリックすると元のサイズで表示します

自分用メガネの候補はこれ
売れ残ったらこのフレームで作ろうと思っています。

地味にそして優れた逸品です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ