格安という言葉  家業(眼鏡)

メガネ店の広告でほとんど使われることがない言葉に「格安」という言葉がある。
激安だの、特別提供だのは盛んに使われるのに・・・・
アクセス解析を見ると「格安メガネ」という言葉で訪ねてくださる方が最多のように思える。
「格安」という言葉は、ネット上から広く使われるようになった言葉と判断しても、間違いないように思える。
私、なかなかいい言葉だと思って、最近は頻繁に使っている。

遠近両用格安セット 税込10000円は日本一安いと思っています。これ以上安くしたら、商売になりませんもの。ボランティアなら考えられますが・・・。
Kiwami

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ネット販売の面白さは、いかに想像力を働かせて、顧客に満足を与えられるかの一点にかかっていると思います。もちろん大前提としては、正確なメガネを作ることですが。
私の場合、人間の平均値を大事にしています。
それは多くの人の顔とメガネの関係から引き出される「私の秘密」ですが・・・。

0

ソフトフォーカス  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します

映画好きならすぐ分かる有名なワンカット。
クロード・ルルーシュ監督「男と女」全編ソフトフォーカスとロマンチックな音楽とが融合した傑作。
西洋人が考える「獲得する愛」は日本人はやや苦手な感じはするけれども、理解できないことはない。
映画館で見ないと微妙な感じは伝わりにくい。映像が物語の中心になったような映画だから・・・。

あえてメガネ屋としては、こういう画像こそ、境目のない遠近両用の世界と理解してもらっても大きな間違いではないように感じている。
「ぼかしながら見せる」世界
ハードフォーカスのハリウッド映画の対極ですね。

一発屋ルルーシュのこの映画は本当に懐かしい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

売る商品がない?  家業(眼鏡)

メガネ業界は深刻な状況になっているといっていい。
売れる商品がない、いや売る商品がない。
特に中高年にとって、昔風の幅広メガネが、極端に不足してしまったのである。
新製品は一様に天地を狭くしてしまい、以前から幅広メガネになれた人には不都合なものになってしまった。
今風の幅広メガネのデザインこそ、実に難しい作業になりそうな予感がしている。
それをいち早くなしえたところが生き残っていくようには思える。

「囲い込み」なんぞという{ど古い}を発想をしていると、私どもの業界に未来はない。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

mikeはついでです。
0

ある企業倒産  家業(眼鏡)

いま車業界が大変らしい。要するに売れないのだ。
車にステータスを求める人が減り、道具として動けばいいという人が増え、なおかつ壊れないからますます売れないことになる。

メガネ業界もそれに似た状況が出ている。
下記の写真は今年倒産した「ツーリング眼鏡」の高級品である。
業界では本当にいいものを作る老舗だったのである。
しかしながら、いいものを作っているだけではだめなのである。何かもう一つの「何か」を追求しないとそれこそ倒産なのである。
それが分かれば苦労はしないのだけれども、模索しないともっとだめになることだけは確実なのである。

組織に属さない私の店は自由に営業しているのだけれども、かつては結構誹謗中傷めいたものがきたけれども、いまはまるでなくなった。
という事は、自分のことで精一杯とも言える。

「囲い込み」という発想がもはや成立しなくなっていることが分かる。

業界裏話はこれぐらいで・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

国産高級品 GH-4624天地が広い高級品
0

金高騰  家業(眼鏡)

金製品のよさは、その肌触りがとってもやさしいことである。
メガネの場合、やや重くなるけれども、レンズを出来るだけ薄く軽くすれば問題はない。
ただ、このところの金高騰で金無垢メガネの価格もどんと高くなってしまった。
私の店では、旧価格のまま据え置いているから、とっても値打ちだと思いますね。
金製品は在庫としておいても、劣化しないのが優位な点でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
              K18GOLD
クリックすると元のサイズで表示します

                
0

有機コート  家業(眼鏡)

プラスチックレンズの進歩はすさまじい。
各メーカー必死で商品開発を進めている。消費者にとってはいいことではある。

プラスチックレンズの弱点はキズと高温に弱いことだとされている。
熱等でプラスチックレンズが膨張するとき、表面のコートまで膨張しないため、クラックが発生することになる。
「有機コート」はレンズと一体になっているため、熱に強いということになる。
クリックすると元のサイズで表示します

是非、お試しを!!
クリックすると元のサイズで表示します

いつもセール中なの?などと冷やかされるが、安すぎて文句??
クリックすると元のサイズで表示します

この頃はこれぐらいの天地幅が一番「受け」がよい。
客も店側もちょうどよいものを見つけたように思える。
流行とはそうしたものかもしれませんね。
0




AutoPage最新お知らせ