no.11■「虹の中のレモン」1968年・評価【2】  邦画

<「亜麻色の髪の乙女」で知られるグループサウンズ、ヴィレッジ・シンガーズを主演に迎えた青春映画。ボーナス休暇を利用して海へ出かけたヴィレッジ・シンガーズの面々が経験する出会いや淡い恋などを瑞々しく描く。>

例によってご贔屓尾崎奈々主演だが、内容は情けないほど貧しい。
親の離婚でいじけた長男が親と和解すると言うお話。

親父と手をつなぐ場面には信じられないものを見た、恐ろしい場面です(笑)。

見るべきところは当時のグループサウンズの面々のみ。

クリックすると元のサイズで表示します


1




AutoPage最新お知らせ