no.20■「憲兵と幽霊 」1958年・評価【2】  邦画

<天知茂が冷酷な憲兵少尉を演じたことで話題となった怪奇スパイサスペンス>

全然怖くはないが、軍隊のいやらしさが全面に出ていて一向に楽しめない。
中川信夫監督、贔屓で借りてみたもののなんともいやはや(笑)。
珍品!!

クリックすると元のサイズで表示します

1




AutoPage最新お知らせ