No.07◆「ブルーレイン大阪」1983年・評価【3】  邦画

<“孤高の官能アーティスト”小沼勝が監督、八代亜紀の同名主題歌がヒットを記録したエロスドラマ。大阪・北新地のクラブで働く待子が、かつての恋人・悠司と再会し、もう一度彼に賭けてみようとする姿を描く。“日活名作ロマンシリーズ”。>

志水季里子という女優、私は気になって仕方がない一人だ。
この映画がデビュー作である。

後期ロマンポルノを支えた1人である。宮下順子を地味にした感じで文句ない実力者だ。
この映画の共演者広瀬昌助と結婚しているが、広瀬は若くして癌死している。

もう少し彼女の映画を見てみようと思う。

クリックすると元のサイズで表示します


そういえばロマンポレノ、リメイクするらしい。
製作本数1100本とも言われ、私は初期を中心に500本近くは見ているかもしれない。
青春でした(笑)。
田中登監督、神代辰巳監督も他界、裸さえ入れればどんな題材でも映画化されたアナーキーな時代でした。
懐かしい!!


1




AutoPage最新お知らせ