No.113◆ 「続・座頭市物語」1962年・評価【3】  邦画

《勝新太郎主演の傑作時代劇シリーズの第2作目。座頭の市と平手酒造の壮絶な戦いから1年後、市は黒田家の殿様から命を狙われ、ヤクザの勘兵衛一家ら刺客に襲われる。彼らを退けていく市の前に、今度は謎の浪人が現れる。しかし、その男は市の実兄だった。》

座頭市シリーズはほとんどテレビで見ているが、DVDでもう一度見たくなった。
若山富三郎の殺陣が見もの、兄弟共演も珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します


0




AutoPage最新お知らせ