「アナと雪の女王」見てみました  洋画

胃カメラで胃の調子が良くないのだが、どうも私だけではないようなのだ。
やはり検査技師の腕が影響しているとみるべきなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


「アナと雪の女王」なるほど日本人に受けそうなディズニー映画なのだ。

もっとも盛り上がるのは「歌」の場面。
ほろっとさせる演出はにくい。
そうであってもCG場面は違和感はぬぐえないのだけれど、映像の自由度はジブリ作品より上なのだろう。

いまひとつ体調は優れないけれど、午後のひと時考え事をしながらの鑑賞にはもってこい(笑)。


0

女性映画監督  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


井口奈己監督作品
贔屓の蒼井優、永作博美の二人が出ている。松山ケンイチ君うまいのか下手なのかわからないような演技。

作品の題名のような刺激は、男の私にはほとんど感じられなかった。というより本来の目的はそのようなことではなく、女性の自由な生き方にあるのだろう。

喜劇風な演出にかなりくすくす笑えるのだが、蒼井優のとぼけた演技がすばらしい?

しかしながらどうもいまひとつ物足りない。
なぜなのかは男と女の違いのようにも思えたりする。
この映画ひょっとしたら女性は絶賛??

ゆるゆる進行することと何故かだらしのないというか、、、、
松山君しっかり靴は履きましょうね(笑)。

やはり、西川美和監督の力任せの演出が好きだ。

0

もう9月なれど  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


涼しげな兄妹映画を見た
静ひつな展開が心穏やかに・・・。

そして、贔屓の白川和子が顔を見せる。

*****************
9月何か変わるのだろうか?
日本の混迷は一層深まるような気がするが、当面私には関係ないと思いたい。

お世話になった商店主が店を閉めた。
この地方では大手ではあったが、以前から透析を受けていたとも聞く。
自己破産では?とも・・

いずれにしても自営業者の末路は寂しい。

お店の寿命はいずれ来る。
人の命と同じなのだ。


0

ご近所さんのメガネU  邦画

最近立て続けにご近所さんに来ていただいて、いいメガネを作っていただいています。
やはり、嬉しいです。

ネット販売にはない従来型の方法は、何十年もその人のメガネを作り続けてきた安心感が根底にあるわけです。

*************************

クリックすると元のサイズで表示します

奇妙な映画を見た。
主演「丸純子」は芸能レポーターとして知っていたし、ファンでもあったから少し応援しようという気持ちもある。
映画自体はいかにも見世物的な「色物」風ではあるが、全く駄作ということでもない。裸の場面もそれなりの興業価値があるように思われる。
もう一本ぐらい見てみよう。


クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ