皇室御用達?映画  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


小泉堯史監督作品、いつもながらあまりにも道徳的で疲れる。いい映画なのだが何か学校現場で上映されそうで落ち着かない。
ただし監督黒澤映画を引き継いでいるだけあって、「殺陣」の場面が圧倒的。CGなど使わず刀の重さが感じられる演出が冴える。

****************
少し景気がおかしいか?
株価の過熱
円安の進行も行き過ぎ・・・。

品のない安倍首相のヤジが今の日本を表してはいないか。
品がないから政治家をやって居られるわけでもある。


0

映画の本  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


私の贔屓の映画関係者が次々逝ってしまい、映画の楽しみが一段となくなってきた。
映画評論も全面的には信じないものの読み物として、それなりに楽しければそれでいいと思っている。
週刊文春連載、小林信彦著「本音を申せば」はそれなりに読み続けている。
しかしながら、彼がほめる映画はことごとく面白くない。
クリント・イーストウッドのみ同調する。

映画批評の原点が違うことがこのごろ理解するに至り、裏から文を読み込むことにしている。

そして今、映画を意識的に見なかった「店舗経営の23年間」を敢えて映画で振り返る作業をしている。
もう数を追う映画鑑賞は必要ない。

0

悪い映画ではないが・・・  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


堀北真希主演難病もの、ある人がほめていたから見たようなものである。
いい映画なのに何か物足りないな。
BS用映画なのだろう。

健全さが不自然なように感じる。

****************
もうお休みも終わり。
明日からまたお仕事。

家の周りに除草剤をまこうかと思ったが、あすから雨が降りそうだからやめた。

0

小池栄子がいい  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


殺人を犯した男に共感する女、小池栄子が渾身の演技を見せる。
小池の演技、その透明感は怖さを感じないではないがお勧め作品であることには違いない。

「生きる」ことに執着しないこんな映画は珍しい。

何も解決しないし映画は意外なラストが待っている。
0

アートフェスティバル  日々のこと

私の家から片道50km、1時間15分ほどかけて「アートフェスティバル」に出かけた。
幸い天気も良く気持ちいいドライブでした。
知り合いの陶芸家から若干の仕入れ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


この頃、陶芸が少しわかってきたような気がしています(笑)。
お客のニーズと私の好みと合致してきたように思う。
写真を撮るのが結構楽しいのだ。
***************
明日でお休み終わりです。
今日ぐらいから元のペースにもどさなくては・・。
0

連休  邦画

連休なれど、、、まあ、日頃出来なかったことをしています。
もちろん大したことはしてないですが、、、
草取り、病院とか、床屋さん etc、

クリックすると元のサイズで表示します

最近のジフリ作品では一番の出来です。
なんといってもわかりやすく、絵がきれいです。
姫が美しいのがよい。

**********
明日は陶器を仕入れに50kmのドライブです。

0




AutoPage最新お知らせ