クリント・イーストウッド監督作品  洋画

クリックすると元のサイズで表示します


洋画できちっと見ようと思うのは、クリント・イーストウッドしかいない。

狙撃手の孤独とメカニカルなテクニックにほれぼれしてしまう。
この戦争映画の陶酔感は要注意であるけれど、それが人間ということでもある。

説教はしない映画は観客に判断を任せられる。

優れた戦争映画だと思う。




0




AutoPage最新お知らせ