地味なテレビCMと企業姿勢  本業(金属加工)



この企業から飛行機のネジの転造工具を受注している。私の飯の種でもありますが,、(笑)。
地味だから、関係者でなくてもある種の感動を覚える。

そして、とんでもない精度を求めてくるのもCMからも分かる。

実を言えば、ホンダF1がこれぐらいな技術志向のCMを作ってほしいと思っている。

______________________

家の外は細かい雪が降っている。
大雪にはならないだろうけれど、出勤時には気を使う道路状況になりそうです。

0

波に乗れ  F1



何事も調子のいい時にはすべてうまく行く。
F1もいつの間にか奢り充満のいやらしい興行になってしまったように思う。

今年のホンダはきっとうまくいく。なぜなら軽自動車のNボックスが馬鹿売れしているから(笑)。
こういう弾がないと意気が上がらないものなのだ。

いやらしい興行でも入り込んでしまったのだから、勝たなければならない。
徹底的に好きな人たちがやっているのだろうと私たちは思いたい。

だから応援するのだ。

_____________________

クリックすると元のサイズで表示します

木下恵介監督作品「死闘の伝説」
終戦間際に疎開した人たちとそこの村人たちの争い。

公開当時、おそらく失敗作の烙印を押されたかもしれないが、これがなかなか面白くできている。
菅原文太扮する傷痍軍人の硬直した演技、付和雷同する村人、類型的な善人の一部の村人、どれもが私にはありそうに思えるのだ。
最後の衝突は猟銃でのアクション場面、まるで若松孝二の「復讐鬼」のような悲惨さ、木下忠司の不気味な音楽が一層盛り上げる。

若き、岩下志麻、加賀まりこがかわいらしいのが救いでもある。

______________________________
 
政治家「野中広務」が死んだ。
被差別と戦った勇気ある人だった。

私は信用していた。

西部邁も死んで何やらうすら寂しい。
0

会社お休み  本業(金属加工)

去年の12月からまとまった受注難解飛行機のネジ、何とか無事に納入して一息ついています。

大寒波がやってくるとのこと、少しばかりの備えをしつつPCをいじっています。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p590366776?u=tomiyasu22_0210
カメラ入札があり少しほっとしているところ。

__________________

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずの五木節
年寄りの愚痴といえばそうだけれどそれでいいともいえる。

入水自殺した西部邁の最新本買おうとしたところ入荷待ち、多くの人が彼の才能を残念がっていることだけは確かだ。
絶望の深さは、当人しかわからない。
0

西部邁自殺報道   ある【anarchist】伝

現在最も尊敬している一人であった。

TOKYO MXテレビはほぼ完ぺきに視聴していた。
その中で彼はしばしば「死のうと思う」と言っていた。
それが嘘ではないことはずっと見続け来たものにはわかっていた。

しかしながら、一種の洒落であろうことも一方では思っていた。
死病を抱えていたともいわれるが、やはり奥様の死が引き金のように思う。

アナーキスト竹中労は60歳で自然死であったけれど、西部の死もどこか「アナーキスト」の匂いがして私としては唯一の「思想者」であった。

自殺肯定派としては、実はあまりショックではないけれどもう少しいろいろな話を聞きたかったと思う。

私たちは一様に死がやってくる。
私なりの死のイメージがあるけれど、もっともっと過激に晩年を過ごしダメだったら「そこで終わり」というのもいいと思っている。

死を待っているのか、死を手繰り寄せるのか、、それもやはり自由なのだと思う。

大杉栄関連の著作は最後まで手元に置き、それを読んでから死ぬというのもいいとさえ思う。

「ただ生きる」
現在もう少し、これを実践してみようと思っている。



0

修理不可能  日々のこと

Nikon D40 中古といえどもまだまだ使えそうなので、修理してなんとか現役続行を考えたのだが、メーカーに一切の部品在庫がないということで修理不可能という。

あきらめることにした。
訳あり商品として「ヤフオク」再度出品しました。少しでも値段が付けばいいと思います。

子供のおもちゃとしてもいいですよね。

_____________________

明日から寒波がやってくる。
心して出勤しなければならないのが、気が重いです。





1

カメラ購入  日々のこと

半日以上新しいカメラをいじっていました。
ニコンからキャノンに移行

画像等はほとんど変わらないでしょう。
少しずつ習熟していきたいと考えています。

で古いニコン「ヤフオク」へ
10,000円ぐらいで落札されるといいのですが・・・? https://auctions.yahoo.co.jp/seller/tomiyasu22_0210?userID=tomiyasu22_0210&u=tomiyasu22_0210

クリックすると元のサイズで表示します



0

いつかは死ぬ、、しかし   BABYMETAL



芸術の域にまで達したギターテクニック
藤岡氏の早すぎた死には憔悴した人が多かろう。

そして、成長したBABYMETALが見られることを願っている。

それには少し時間が必要だと思う。

0

新年会他  日々のこと

会社の新年会に嫌々出席(笑)
職制の晴れ舞台でもあるので仕方がありませんが、もう勘弁願いたい。

もう何回も出席することもないだろうからと思いつつ、小雪の舞う山道をドライブして戻ってきました。
合理化という前提でモノづくり現場が疲弊していくだろうことは想像できる。
私のような地味なそして大切な手加工部門は「埒外」

それでいいのだろう。
いつか復讐したいというより、結果として復讐に近い形で会社を去ることになるのは目に見えている。

___________________

クリックすると元のサイズで表示します

このカメラ注文出してしまいました。

一番の安値は2か月待ちの状態、ニ三千円高くてもすぐ手に入るところに決定。高額なため大手サイトにしました。

__________________________

クリックすると元のサイズで表示します


無料アマゾンプライムビデオ

いつも私にとっては癇に障る映画を撮る「黒沢清監督」作品
この映画も無料だから我慢できるレベル

大嫌いな隣町の「園子温監督」と双璧!!
0

三姫が心配DEATH   BABYMETAL



こんな形で才能を失っていいものなのか?

事故死ということになっているけれど、ツイッターの前後の文脈からするとある想像ができるけれどそれは意味のないことだろう。

「まず生きる」ことが意外と難しいことであることがわかる。
私のように65過ぎればいつ死んでも良いとは思うけれど、逆に簡単に死ねないのも事実である。

BABYMETALプロジェクトが本当に「凄春」に向かっていくのかもしれない。

優しい三姫が少し心配ではあるが、多くのメイトが暖かく見守っていてくれる。

元気な姿を見せてほしい。



0

明日から仕事  日々のこと

星野仙一元監督死亡の報道
あれだけ元気だったのにと思うが、外から見てもその人の健康状態はわからない。
人の寿命はどこかで設定されているのだろう。

私は、人の死は自然であり、有名無名を問わず感情はほとんど動かない。
65歳過ぎれば十分に幸運であるわけで、神社等に行って祈願はしない。

あとは死ぬだけなので、死んだときのことを心配してもどうしようもない(笑)。

死んだあとは誰かが好きなようにすればよいということになる。
荷物等できるだけ分かりやすく、整理しておくことだけはしておこうと思う。

__________________

で、明日から仕事
正月休暇等々、結構メガネを作っていたから会社員の生活もまた良い。
少しばかり手先をほぐす必要がある。

馬鹿げたテレビ番組ほど疲れるものはなかった。

__________________________

知人サイト
http://bunchan77.exblog.jp/
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー
私もファンなので仲間がいて嬉しい
0

吹きだまりの哀感  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

「ヒトリシズカ」 2012 平山秀幸監督作品
WOWOWの6話連続ものテレビドラマ

実によくできた日本映画だと言っていいと思う。
最近の日本映画にありがちな浮ついて演出はなく、地味に地味にそして力強く進行する脚本が良く練られている。
「ふきだまり」に身を置かざるを得ない主人公を演じる夏帆が凛としていて気持ちが良い。
平山監督の「愛を乞う人」を彷彿とさせる子供の使い方が涙を誘う。

最終第6話の「緑魔子」の貫禄ある演技がこの優れた映画(ドラマ)を絶品に仕上げる。

そうそうガンアクションがかなりの水準。
その気になれば日本映画たってできるのである。

0

コメダのミニサラダ  日々のこと

正月休み、屓のコメダのモーニングサービスに出かける。
とりわけ200円プラスのミニサラダが楽しみでもある。
ポテトがとてもおいしい。

そこで店員さんに使っているドレッシングを分けてもらえるかどうか尋ねると、300円で販売するという。
早速、2種類購入してきた。

野菜大好きな当方としては、食事が楽しくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


______________________

道路が相変わらずアイスバーン状態で気が抜けない。
年寄りの軽自動車が結構事故を起こしている。


0

映画事始め  邦画

お正月休みはおかげさまでメガネ関連の仕事が入り、結構忙しく動いています。
こんな時にこそしっかりお客様の対応をしたいと考えています。

ところで映画は相変わらず若松三昧

クリックすると元のサイズで表示します

若松ピンク映画の常套「死にたい女」が出てくる、ややアート系映画です。
もっとも裸は食傷気味に出てくるが感情移入はほぼ出来かねる。

主演「小桜ミミ」がかわいらしい。

____________________

木下恵介監督作品「今年の恋」

クリックすると元のサイズで表示します

落語風展開で結構笑わせる。
美貌・岡田茉莉子が引き立てる。

ハンサムな吉田輝雄がいい。後年吉田東映極悪映画といわれた「女刑罰史シリーズ」にでるきっかけは何だったたろうか?
どんな役柄でも演じるのがプロの役者というものだが・・・。



0

謹賀新年  日々のこと

今年もよろしくお願いいたします。

何か大きなことが起こるだろう。
「混沌」が私のそして国のテーマだと思っています。
0




AutoPage最新お知らせ