大人の哀しい遠足  邦画

ドラマ「琥珀」二度見てしまいました。

やはり泣けてしまいましたね。
こういう大人のドラマが極端に少なく本当に貴重な映画だと思います。

もうこのレベルになると映画として認識しても良いでしょう。
人生いろいろあるのが面白いわけで、私たちもこの映画から学ぶことが非常に多いでしょう。

「分かっていること」が前提に進むドラマ進行、この阿吽の呼吸は大したもの。
「鍵をかけない」犯人の心使いが二度見て初めて認識できました。

また時間をおいてみようと思う。

_______________________

台風、まったく読めない。
これは相当覚悟が必要なのかもしれない。

表は無風状態に近い。

0




AutoPage最新お知らせ