理会という言葉   ある【anarchist】伝

故・竹中労が好んで使った言葉がこの「理会」
通常辞書に出てくる理会とも微妙に違い竹中の造語と言っていいだろうという人が多い。

私もこの説に同意するが実はよく理会できていない(笑)。

旅日記10、ひとり好意的な書き込みがあり嬉しい。
一人いれば十分です。

そういう動画なのですから・・・(笑)。

____________________

買い求めたノートPC
動画を見るにはこのぐらいのスペックがどうしても必要です。
贔屓のNHKオンデマンド実に快適に視聴しています。

日常が平穏なのもいいですね。

動画であたふたも時にはよろしいですが・・・。


0

動画を止めるな! 最終章  邦画

亜樹旅日記10 異説「BABYMETALと東亜樹」

良くも悪くも私の中では大事な一本の動画になった。
結局、誰かのためではなく私のために作ったのだから・・・。

ここからは書こうか書かまいか大いに迷ったが、意を決して書くことにした。
ある程度の人のみが閲覧に訪れているからだが・・・。

自分の作った動画なのに何やら不穏な状況が私自身に起こったいた。

目の毛細血管の破裂で充血→よくあること
睡眠中に足の痙攣→これもままある
胃の調子は大体悪い(いつも萎縮性胃炎と診断される)

ここまではだいたい承知していること。

2日ほど前、上記のようなことが起こったうえ
睡眠中にとんでもない夢らしいものを見る。
そして、悪寒が同時に襲いかつて経験のない状況に陥った。

映画的に言えば霊が入り込んだように感じた。
おそらく考えすぎなのだろうけれど、それが本当だとしても実は、少し嬉しいのです。

この動画に出てくる美空ひばりかもしれないし、800年の時空を超えて鴨長明さんかもしれないれないのだから。
YUIちゃんが何らかのサインを送ってきたとしたらこんなうれしいことはない。
ないし、ご近所に居ついたいた霊だとしても全然怖いという話ではない。

動画で取り上げた場所は幼少期より親しんだところでありたたられるはずもない。

まあ読者の方は何かの冗談だとして受け取ってほしいとは思う。

_______________________

不思議体験をついでに言えば
竹中労がなくなった当日確かにわたしの夢の中に出てきた。

なくなった父親は私の夢には全く出てこない。寂しいけれど父親とはこういうものらしい。
母親は一度だけ出てきた。
これは怖かった(笑)
何しろ体が透けるような状態で仏壇の前に座っていたのだから・・・。

これはまずいことを書いたぞ
幸い家猫がまだ生きているから頼もしい味方だ。

________________________________

動画に話を戻そう。
動画騒動記は今回で終わりにするが、真剣に本当に真剣に取り組んだ「入魂」の一作といってもしょせん素人の動画なのです。

10作目の旅日記何か転機になりそうな予感はしている。
変わっていく
そのことは自然に任せようと思う。

人は命のコントロールができないように・・・。

ただ才能ある少女たちに幸あれと願うのみである。
1

ノートパソコン購入  日々のこと

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK AH50/C2 15.6型ノートパソコン Core i7 メモリ4GB HDD1TB Office付き Windows10 プレミアムホワイト FMVA50C2WP
クリックすると元のサイズで表示します

あと5年は使用しようと思う。

先のことはわからないけれど、やれる範囲のことはやってみようと思い、投資したようなものです。
設定に少しばかり時間がかかったが、同じブラウザを使うことで「同期」が可能でかなりの手間が省ける。
旧PCを予備にすることに安心して商売できる。


0

動画を安易に考えない  邦画

私は日本映画を浴びるほど見てきた。

そして思うことは、動画は写真と違いある種の情感を込めやすいと思っている。
念を込めるといういい方はやや問題はあるけれど、とんでもないことに悪用しようとするとできてしまう。

拙い動画を撮りながらもなにがしかの「空気感」を感じることがある。

日本は八百万の感じる神々が存在するといわれている。
森を撮るとき、川の風景を撮ることさえも自然の畏敬を忘れてはならないと思う。

「火まつり」という大傑作映画が存在している。
自然への怖れをもっとも映像化に成功した事例だと思う。

私は神仏には無視に近い形で生きてきたと思っていたが、実はそうでもない。
生活そのものが自然との融合であったのかもしれない。

動画を撮りながら、意識しない自身の何かの導きなようなものを感じている。

正直に告白すると「亜樹旅日記1」の地蔵は無意識に入れたものでした。
違う形ではあるものの基本的には10本続けることになるけれど、何やら不思議な感覚がこの頃は芽生え始めている。

____________________

PC明日設置予定
ネットで買えば一万円ぐらい安いし、自分ですべて設定すればさらに一万ぐらい安いけれど、結局業者にすべて丸投げという情けなさ
取説を読みなくない(笑)

そういえば「妻のトリセツ」というとんどもない本がヒットしているらしい。
世も末だ
下品もここまでやれば立派か?

0

別れの予感   BABYMETAL

昨日のアクセス数14件
これが私の日常

Twitterでは表題にBABYMETALという文字を入れると自然に検索アクセスされるようです。
いずれにしろ回顧は今回で終わりです。

去年のBABYMETALのコンサートチケット抽選二度落選したとき、ほっとした記憶がある。
どこかで無理していたのだろう。

基本的には集団が苦手なのだから、当然なのです。

いろいろな場面で無理したり、努力したり、するのも必要だけれどある年齢を境にそれはやめることにした。

映画「琥珀」の中の喫茶店、人が来ない繁盛しないのが実にいいのです。

架空であるのだけれど、私のブログもそうありたいと本当に思っている。
馬鹿げた数の読者はまったく必要ないのである。

そうはいっても動画「旅日記」は亜樹ちゃんのためでもあるから一定数はほしい。

ブログは最終的に自分に向かって書いているのだから、誰も読まなくても良いのである。


実を言えば物事に真剣になればなるど、ふとしたきっかけで別れが来ることを経験している。
それは人間関係でも、趣味でもよい。


それが人間というものだとこの頃思っている。

ずうっと亜樹ちゃんを応援し続けたいと思っているが、あるきっかけでガラッと心境が変わることだってある。
それは恐ろしい瞬間のように思えるが、それが生きているということなのだとこの頃思う。

また映画「琥珀」を見よう。

1

想いでの・・総括   BABYMETAL

人間関係は淡きをもって貴しとなす

私の住むところは田舎の田舎
「亜樹旅日記」は自宅から周囲一キロ範囲ですべて作られている。

元々の実家たけど住みたくて住んでいるわけではない。
町場の生活が長く、田舎特有の濃い人間関係はともかく苦手である。

ネットの良さはそんな人間には都合の良いところがある。

個人情報をぼぼ出すことによって悪質なメール等は入ってこない。
ネット通販も、ヤフオク、等々も結構面白く運営している。

そんな中BABYMETALに出会い、一気に昔の音楽魂に火がついてしまった。
一方私、とんどもない映画狂でもあるが、
197番にランク
LIVE AT WEMBLEY
2016/04/02イギリス・ウェンブリーアリーナ

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html

この動画は

映画としての完成度も抜群で何十回も見てしまった。
大傑作映画「エルビスオンステージ」に匹敵すると思う。

このブログでBABYMETALのDVD動画を紹介したところ、神バンドの大村さんだと思われる方に短いコメントをいただいた。
本当に嬉しかったですね。

そんないい思い出もあるが、ヤフオクではとんでもないメタル関係の落札者に往生したこと、そして今回の動画騒動記・・・・

やはり、潮時というものがあります。

YUIちゃんに惚れ込んだ一時期が本当に楽しかったですね。
いつかどこかで元気な顔が見られること祈っています。

ファンは静かに見守っていただきたい。

______________________

ある友人に言われました。すみません勝手に一部コピーしました。
亜樹旅日記10 異説「BABYMETALと東亜樹」

動画拝見しました。

片方のファンとしてはもう片方が不要に感じるのでしょうね。

それだけ亜樹旅日記に期待度が上がってるのかと。。。


_______________________________________

それにしても昨日のアクセス52人は多すぎる。
せめて10人ぐらいの以前のペースが快適です(笑)

私、こっそりと密かに生きてきました。
「亜樹旅日記」に出会えたこと、自分でこの題名を思いついたとき本当に嬉しゅうございました。

確かな老後に出会えたように感じました。
しかし、それもいつか終わるのです。

だからいいのです。

ということになると

またまた方丈記の世界になってしまいます(笑)。




0

動画始末記・・さらばBABYMETAL   BABYMETAL

昨日の混乱を経て今日
動画完全に永遠に(笑)残すことにした。

表の顔も変えた。

クリックすると元のサイズで表示します


動画不思議なことに評価が大いに変わっている。
どうでもいいことだけれど、何やら製作者の知らないことろで動きがあるようだ。
私の関知するところではない。

いろいろあることが人生だけれど、時として面倒に思うこともある。
Twitterからメタル関係、さくら学院、音楽関係、ほとんど削除した。

ということは「さらばBABYMETAL」ということになる。

美空ひばりが歌の基礎を築き、BABYMETALが世界を目指す、そしい東亜樹が世界をめざしてくれるだろう。

水野由結の離脱は成長の過程としてどうしても必要なことだったと思う。
YUIちゃん、いつか私の動画を見てくれると信じている。

実はもう見ているかもしれないと思っている。

天才は悲劇と紙一重
それでも生まれ持った才能は決して無駄ではない。
いつか、誰かが必要な時が来る。

「上を向いて歩こう」そんな意図で写真を作ってみた。

さらに言えば亜樹ちゃんが美人さんに映っていました(笑)。

さあ、元気を出して未来に進もう。
0

人を幸せにしない動画なのか?  歌姫 東亜樹

亜樹旅日記10 異説「BABYMETALと東亜樹」

異論続出!?

いっそ削除してしまおうかと考えたが・・・
待てよと思案中

一定程度の時間をおこうかとも思っている。

批判承知で作っていたのではと自分に言い聞かせている(笑)。
0

YUIちゃん、AKIちゃん頑張れ!!   BABYMETAL

急遽動画アップ


1

新作動画検討中   BABYMETAL

少しばかり異色作検討中です。

もっとも同じ人間が考えること似てきてしまいます。
映画はあまりに説明しすぎると白けてしまいます。
かといって動画では説明しないのも不親切というもの

いずれにしろ自分が楽しめれば良いわけで人の評価は二の次ですから、あまり神経質になるのも考え物です。

__________________

「ヤフオク」おかげさまで忙しくなりました。
ただあまり読めない部分があるものの、「ルーティンワーク」のようなものがあることも何となくわかってきました。

___________________________

私的にはどう考えても、人生で一番働いているような感じです。
人生面白くなった時には「もうおしまい」ということになりそうです。

それでいいのでしょうね。

____________________________________

そうそうジャーナリスト惨殺事件
実は王室と皇室との関係をどこも指摘しないけれど、結構深刻になるかもしれません。
天皇制は批判できるけれど、皇室はなかなか批判しにくいですがいまや女性誌の標的のようなありさま。
いえば小室某が火をつけたということになりそうです。


0

水野由結の脱退   BABYMETAL

哀しいけれどどこかで覚悟していた。
あのきれたパフォーマンスが体調不良を起こしたとは思いたくはない。

やはり、優しい性格が災いしたのだろうか?
YUIのいないBABYMETALは寂しいけれど存在していくようだ。

個人的に言えば、YUIちゃんの代わりに東亜樹になってしまった。

とは言え、BABYMETALで私の音楽魂に火がつかなかったら、亜樹ちゃんもなかっただろう。

私の中では、BABYMETALと東亜樹はほぼ同居しており、何の矛盾もなく楽しめたりしていた。

「世に従へば見苦し、したがはねば狂せるに似たり」 (世間の慣習に従うと、わが身が苦しくなる。従わないと気が狂っているのと似たようなものである)

20前後の少女たちにここまで求めても酷なのはわかるが、しかし芸能というのはどこまで狂えるかが勝負のような気がする。

11歳の亜樹ちゃんの中にふと垣間見える「情念」のようなまなざしが眩しい。
わたしはそこに賭けている。

1

これほど嫌な事件はない   ある【anarchist】伝

サウジ総領事館内での事件、とんでもない様相を呈してきた。
拷問で斬首とか云々?

書くこともおぞましい。

私は「大杉栄虐殺」を思い出していた。

国家というものの残虐さを嫌というほど見せつけられた大杉事件だったが、現代にはそれをはるかに超えるものがあらゆるところに存在しているとみて間違いないだろう。

国益のためなら命なんか実に軽いということを私たちは、今回の事件で学ぶことになりはしないか?

___________________

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html

日本映画ベスト200、やっと完成した。


1

映画魂  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


私は、もともととんでもない映画狂だから、以前の情熱が消えたとはいえ何らかの形でスイッチが入ると途端に見たくなってしまう。
「琥珀」でどうもその兆候が出始めた。

監督 是枝裕和
主演 福山雅治, 役所広司, 広瀬すず

是枝監督実は結構批判的にみている監督である。

しかしながら、今回の作品はとってもいい。裁判の不条理を描いたものとしてはトップあたりに位置する。所詮人が人を裁くことの矛盾はあるわけで、真実が明らかにならなくとも一応の決着をつけなくてはならないのが人間界のルールなわけです。

実を言うと福山雅治という二枚目馬鹿にしていて、何か顔がいいだけのカメラ好き兄ちゃんだと思っていた。

アミューズに所属しなら、仲間のベビーメタルをよく知らないという動画を見ていたから一層私の印象は悪い(笑)。

ところがこの映画の主役冷めた弁護士を、冷静に大熱演している。
役所広司との芝居は見ものである。

広瀬すずは相変わらずのもうけ役、健気さが武器である。

学生時代少しばかり法律をかじったものとして、
私は裁判員裁判ぜひともやりたいと思っているが、もう年齢的には無理かもしれません。


0

剣状突起とは?  健康

朝からみぞおちに違和感
ということで早速調べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まったく問題ないらしいが、こういうものが体にあることを知ったことは有意義でした。
あまり気にして触りすぎるのはだめみたいです(笑)。

____________________________



女前が上がりました亜樹ちゃん!!
いつか徹底的に美しい動画ないし写真を撮りましょう。

女性には着物という最強の武器がありました(笑)。


0

映画「琥珀」に憑りつかれた(笑)  邦画

暇さえあれば「琥珀」を見たくなる。

ラストシーンの「友達だから」というキーワードに改めて涙している始末である。
友達と呼べる人がいたのは学生時代だけで、社会人になってからはまったくそのような人はいない。
というよりか、意識的にそのような関係は持つまいと思ってきた。

映画の中の寓話はなぜか懐かしさでいっぱいである。
大人が忘れてしまった感情を素直に出しているのが、成功の要因だろう。

好きなものを好きなだけ堪能して人生じまいにしたい、そんな感情を生み出させる私にとっての名作である。

______________________

もう数を追う必要もない。
好きな映画を10本選んで繰り返してみたいと思っている。
そのうちの一本が「琥珀」である。

_______________________________

それにしても現在使っているPCのキーボードの調子が最悪である。
すべての反応が鈍く倍の時間がかかる。
ブルーレイ仕様のものに変えたい。

0




AutoPage最新お知らせ