妄想の果てに(笑)  家業(眼鏡)

大晦日、皆様いかがお過ごしですか?

そういう季節めいた話が無縁の当方
それでいいのですが、何やら寂寥感がないわけではない。

常識めいたことが嫌いなので、こんな生活をしているけれど、当然ながら不快ということは一切ない。
これが実に快適なのだ。

寂寥感も生活の一部になっているわけです。

__________________

メガネ通販というもの、特に誰もやっていない遠近両用販売は、とにもかくにも妄想というか相手を読み切ることから始まる。
で、ある程度分かったら私の今までの経験をすべてぶち込み、そして「エイヤー」というとで作ってしまう。
すべてうまくいくわけではないが人間観察しては実に面白い。
http://www.megane-tomiyasu.com/original5.html
_____________________________

この妄想に近い作業は実は「亜樹旅日記」にかなり応用されていると、このごろ自分で気づいた。
今年、亜樹ちゃんに会ったのはたった二回しかないのである。

でもって、出来上がった動画は11本
ということは妄想で作り上げるしかないわけで、この作業が私には結構心地よかったのです。

それは亜樹ちゃんファンとしたらしょっちゅう会いたいけれど、それもままならぬ事情もあるわけで、、、
長くファンでいるコツは頻繁に会わないのが得策ではありますね。

遠くにいて見えるものも、またあるわけです。

性格的にこの乾いた人間関係がいいと思っているのです。

_________________________________________________

こんなどうでもよいことを書き続けているうちに、どういうわけか動画の構想が出来上がるのです。

いま抱えている企画は3本

今日は神社の掃除、帰りがけに荒れた田んぼを見たら、すさまじい丈の薄の群生、この中をカメラをもって動き回れば恐怖映画の出来上がりなどと・・・?

「旅日記を止めるな」ということで
あとがよろしいようで・・・・



0

私には年末年始もありません!?  家業(眼鏡)

時間がたっぷりありそうでないのが年末年始休暇と言われます。

がしかし、私は諸般の事情で時間をたっぷり使ってネット作業をしています。
時間をかけないとできないものが多々ありますもの。

旅日記大体出来上がってきたが、まだ魂を入れるまでにはならず。
乞うご期待というところです。

今回のものは欲張りすぎているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

丸い眼鏡は根強い人気
「ヤフオク」から一時撤退、通常販売に戻す。

___________

テレビは基本的には見ない。
バラエティー番組は嫌悪さえ感じる。

紅白は当然見ない。
0

冥途の土産  家業(眼鏡)

この季節になるとどうしてもメガネが年内に欲しいというお客様が出てくる。

今日はまさにそんな日、ありがたいことです。
何がうれしいといってもメガネ製作ほど自分の仕事という感覚は他にはない。

数多くのレンズフレームが存在しているけれど、やはり基本になる技術は一つしかなくその基本に沿って作っている。

一週間ほどお休みがあるから、いろいろなことを試すことができる。

_______________

親戚筋の付き合いはほとんどしないけれど、亜樹ちゃんファンの叔母のところは別、旅日記シリーズに登場すべく動画を撮ってきた。

冥途の土産にちょうどいい(笑)。
0

はきはきした東亜樹   BABYMETAL



このFMラジオ番組を見ながら、BABYMETAL三姫のことを思い出していた。
亜樹旅日記10 異説「BABYMETALと東亜樹」

この動画はどちらのファンからも批判が出たけれど、私の信条は今でも変わらぬ。
聡明な天才少女たちの先行きは誰もわからないけれど、私は大事にしたい事柄の一つである。

幸いにも特殊な才能を持って生まれた人は、誰かにまた奉仕することも課せられた一つだとこのごろ思っている。

亜樹ちゃんが成長することは、少しずつ遠くに行くようには感じるけれどそれでいいのでしょうね。

静かに見守ることが真のファンなのでしょう。


と冷静に言うけれど(笑)
私は旅日記の構想山ほど持っている。

亜樹母を題材にした「母もの」は本人が嫌がっても面白そうだと思っています。
0

嗚呼!! 認知症  日々のこと

高齢の知人を尋ねたところ、奥様がこっそり教えてくれた。
商売をしているから、事は深刻ではあるがなるようにしかならないという達観も感じた。

今日のような天気になると頭が痛くなったりするけれど、高齢になるということはすべてが起こりうると思ったほうが良いだろう。

私、行けるところまで行こうと・・・
そう思っているけれど、それも当然終わりはあるわけです。

終わりがあるからこそ、頑張りがきくともいえる。

___________________________

最近メール、アウトルックの調子が悪く、マイクロソフトの窓口に直接電話、難解な説明を何とかクリアーして無事正常に戻った。
所要時間1時間半
最近では一番根性出して頑張ったことでした(笑)。

これを業者に委託すると一万円かかるというから真剣にならざるを得ないのです。

___________________________________

死ぬまで亜樹ちゃんを当然追っかけたいとは思っているが、眼鏡屋という本業は決して忘れてはならないと思っている。
実に多くの犠牲の上に成り立っているようなところがあり、むやみに終わるわけにはいかないのである。

これは私自身の考えであり、私の周辺の人たちは一刻でも「眼鏡屋という悪夢」を振り払いたいようである。

最後まで反省はしない。

やったことは責任を取って死にたい。

_______________________________

「ヤフオク」で度付き遠近両用は売れないだろうかと、今考えている。可能性はあるとずっと思ってきた。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b348661631
結構なアクセスとウオッチリストに掲載されているのである。

誰もやっていないだろう。


クリックすると元のサイズで表示します

試行錯誤した画像の一つ
0

若松孝二監督の弟子らしい  邦画

贔屓の白石和彌監督作品
クリックすると元のサイズで表示します


悪徳刑事もの
「県警対組織暴力」「野獣刑事」等々の流れをくむアクション映画

一見無茶苦茶なドラマだけれど、意外と不快感は薄い。
よくよく考えてみれば若松ピンク映画に似ている。

若松映画裸は嫌というほど出てくるけれど、まず性的興奮は起きないのに似ている。
白石監督若松の下で修業をしたという経歴を持つ。

このことで私の疑問は氷解した。

日本映画ファンとしてもう少し映画が楽しめそうなのだ。
やわなというか、一見優しそうな映画はもう必要ない。

魂の騒ぐ映画こそ映画なのだ。

_____________________

外は雨
年末の整理でもしようか?

いやいや、動画の構想を具体化しようか?
来年早々upと行きたい!!
自分の全く勝手なイメージだけでつくりあげるのも、馬鹿馬鹿しいほど無茶だけれど「それもあり」というのが私の方針(笑)。
0

ヤフオクと有名人  家業(眼鏡)

「ヤフオク」で某有名人が落札
はじめは同姓同名かと思ったが、住所、現在使用しているメガネとの関連を調べ本人とほぼわかりました。
こういうことがあるから商売は面白いです。
_____________

今日は会社お休み
「亜樹旅日記」のネタを仕入れは50キロの道のりを往復しました。
来年早々にはupしたいと考えています。
内容は秘密!?
_______________________

そして帰り道なじみのカラオケ屋さんに立ち寄る。
景気かいまいちで少し元気がありませんでした。

「亜樹待望論」はここでも噴出

今はやはり無理ですと、答えるにとどまりました。
人気者はつらいよ!!
という塩梅で一日終了。


0

アウトレイジ最終章  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

老いたたけしの無残な映画といっていいだろう。

意味のないやくざ抗争と意味のない人殺しが、たけし流乾いたタッチで描かれる。
もうすでにろれつが回りにくいたけし、もう引退も間近なのだろう。
どんな才能もいつかは朽ちる時が来る。

___________________

昨日は皮膚科によりステロイド剤を多めにもらう。
こちとらも老いは確実にやってきている。

静かに受け止めたいと思っている(笑)。

少しばかりお腹の調子が良くなると、またまたいろいろな動画の構想が浮かんできて困ってしまう。
遺書代わりの自分史は何とかつくりたいと思う。

旅日記シリーズ化滅茶苦茶になっても仕方がない。
視聴者に怒られてもこれは私のもの(笑)。
亜樹ちゃんに迷惑がかかるとすると少しばかりつらいか?(笑)

____________________________

それにしても会社が急がしい。
来年2月ころまでも難解な仕事がある。

結局技術者がいないということだけれど、ばかげたことはいつまでも続かない。

クリックすると元のサイズで表示します

このフレームが一番人気だろうとは思ったが、中国製セルフレーが意外に盛り上がらない。
結局値段が極端に下がれば動き出すと私は読んでいる。
0

カメラを止めるな!  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


面白く見ました。
無名な個性的な役者が勢ぞろい、とりわけ劇中の監督の娘と母親の切れた演技が笑わせる。
日本映画にありがちな説明を一切排除したというか、無茶なストーリーを納得させるだけのスピーディさがとっても良い。

時代を取り込んだ手腕は大したものだと思う。
それでもこの作品は、日本映画史の中では残らない可能性はある。
二度と見たいとはおそらく誰も思わないだろう。

異端として評価はできるものの、次作が実に難しいと思われる。

その昔「狂い咲きサンダーロード」という傑作自主映画があった。
それに近い経過をだどるような気がする。

______________________

私の動画旅日記11
1000件のアクセスを超えた。
これはこれで嬉しい。
固定ファンが1000人はいるということで、少しばかりの励みにもなる。

「亜樹旅日記」シリーズは止めない!!
亜樹父によると亜樹ちゃんやや不調とのこと、それは当然ながら成長過程として起こること。

そういう時にこそ動画を撮りたいとは思うが、そういうときの動画は残さないというのが私のモットーでもある。

何年か先に見ることがあるならばつらいものは残さないのが良いだろう。

せめてきれいの動画を目指そう。
0

普通でないこと!?  家業(眼鏡)

月初めにはメガネ関連手を入れることにしています。

どんな状況でもこれが私の生きてきた道です。
最後まで志は変えまいといつも思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/tomiyasu22_0210?userID=tomiyasu22_0210&u=tomiyasu22_0210

日本映画いったん火が付くとどんどん見たくなる。
映画に狂っていた日々が思い出される(笑)。

_________________________

寒さがこたえる。
幸い胃痛が収まり、日々体重を戻そうとしています。
ベルト一穴分です。

年末にかけてまだまだ気を抜けないサラリーマン生活。
どうしても必要なものは年内に作らなくてはならない。

少しばかりの賞与が嬉しくもあり、悲しくもある。
もうお金ではないです。

___________________________________

旅日記12
プロの手を少し借りようと思う。
構想はほぼ固まりつつある。

普通でないものが出来上がりそうです。
来年にはぜひアップしたい。
0

ブログはもう来年版(笑)   ある【anarchist】伝

ブログの顔変えてみました。
ついでに来年用という念の入れようです。

現在「ヤフオク」が佳境
多くの人の落札で当店生き残れそうな予感がしています。

これからはあらゆる可能性を信じ、とにもかくにもトライしてみることが必要でしょう。
「魂」の入った仕事は決して無駄は発生しないと思っています。

何事も結果を性急に求めてはならないだろう。
そんなことを考えながら年末、そして来年に期待しよう。

ひと月早いができるときにしておく心構えが必要です。
私の年齢になれば、時間との競争になります。

やりたいことは徹底的に、そして嫌なことはしない。
誰に何と言われようと「アナーキー」に徹しよう。

昨日見た映画「孤浪の血」はやはり衝撃的でした
底知れない、得体のしれない「血が沸き立つ」感情を久しぶりに感じた。
私の中の「魂」が素直に反応できたことが非常に嬉しい。

まだもう少ししつこく生きて見ようと思った。


0

やくざ映画というけれど  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

体調が戻り、2時間以上の日本映画を久しぶりに堪能した。
所詮やくざ映画なれど、俳優陣の張り切りは半端ではない。

やくざと軍人は俳優としてはやってみたい役だという。

やくざなんというものはとんでもないと思いつつ、そういうはみ出してしまった人がいることも現実である。
http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html

_____________________________

ヤフオク! 2018年11月度 出品マスター ブロンズ
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/tomiyasu22_0210?userID=tomiyasu22_0210&u=tomiyasu22_0210

当店最終的には「ヤフオク」で生き残るのかもしれないと思っています。
どんな形でも眼鏡屋の血は絶やさない。

_______________________________________

私のかかりつけ医
ややぼけかかって患者が極端に少ない。
待ち時間ほぼなし。

実に気持ちのいい環境だ(笑)。

自分のことは自分で考え医者にかかる。

ところが薬局が小うるさい。
実に困ったことだ。

いずれ人は平等に死んでいく。
だからこそ、治療も適当でいいと、私は思っているがこんな患者は皆無なのだろう。
0




AutoPage最新お知らせ