亜樹ちゃんが孫だったら・・コメントの続き(笑)  歌姫 東亜樹

初めての訪問者は前日のコメント欄からご覧ください。

音楽に造詣の深い、知人文さんのためになる「東亜樹」論、短文ですが鋭いところついています。
みんながすごいと持ち上げているだけでは、やはり進歩はないでしょう。

大人への声変りがどの程度のものなのか私にはわかりません。
しかし、どこかに迷いがあることは私にもわかります。

違った人の意見は私にもとても新鮮に映りました。

____________________

亜樹ちゃんが私の孫ではと勘違いしたことこれは素直に嬉しい。
私の自宅のソファーに座っている画像があるわけですから、無理はありませんね。

あの動画を撮ったのが去年の4月頃でした。
「亜樹旅日記」という題名を思いつき、第一作目ができたときは嬉しくはあったのですがここまでは「泥沼」(笑)にはまり込むとは思ってもみませんでした。

一作目は何のひねりもなく「出会いと別れ」という映画の基本を踏破しただけのものでした。
それが妙に評判がよく今でも見てくれてる人が多い。

そんなことがあるから人生は面白いと思いますね。

何が起こるかも先は誰もわかりませんもの。




0

極少数派のブログの良さ  歌姫 東亜樹

多くの訪問者は必要ないという、実に贅沢で身勝手当方のブログ

前日のブログのコメント、実に感動的でした(笑)。
ほとんど書き込みがないことの良さが十分に出ています。

ついつい本音が出て誰かに迷惑かけるかもしれないが、それも許していただこう。

映画「琥珀」を地で行くとはこのこと。
映画の中の喫茶店はほとんど人が来ない。

そこから素敵な物語は始まるのです。

ひとり東亜樹のファンが増えたかもしれない。

0




AutoPage最新お知らせ