意趣返しから妄想へ  F1

意趣返しという言葉、実は好きな言葉です。某自動車評論家が使っているのを見て、くすっと笑ってしまった。
同時期に同じようなことを考えていたから・・・。

動画「日本映画横断1971・・・」
とっても不思議な感じがしている。

コメントが全くないのに視聴者は毎日100人ぐらい来る。
何か裏で何か起きているのだろうか?

実はそれも楽しいことなのだけれど、少しばかり気にかかることも事実である。
日本映画を語ることは、どこか後ろめたさがあり、私のようにあからさまに表現してしまうとしらけることも事実であろう。

ひっそり、こっそり楽しむ自由を奪ってしまうことだから。

この日本映画の暗さが私は好きなのです(笑)。

__________________________

閑話休題

いまホンダF1が熱い。
今すぐにでも優勝できそうな雰囲気である。

うむうむ、。雰囲気だけでも去年よりはるかに良い。
そこで、考えました。

F1の応援に演歌は
使えないだろうかと?

馬鹿な事、考えてみました。そんな動画を作った人は、当然誰もいない。
本当にまじめに考えてみます(笑)。

0

視聴回数1000回超え  YouTube

動画、日本映画横断1971+ 視聴回数が1000回を超え一応の目標達成で、作ったものとしては安どしている。
これからこの動画がどうなっていくのかわからないけれど、多くの人に愛されたならばさらに嬉しい。
コンプライアンス違反になるかもしれないが、それはそれです。

意外にも私の住む新城市からアクセスがあるかもしれない。

「亜樹旅日記」
「菫旅日記」
「日本映画横断」
と3本の強力な矢が出来たということにもなります。

今後の展開は全く読めないけれど、アイデアは山のようにある(笑)。

_______________________________

NHKのドキュメント 心の時代 宗教 人生「命の輝きを写す」末期がん患者保山耕一さん
これには感動した。

プロの映像のすごさを垣間見た。



私は私のやり方しかできないけれど、いいものを見させてもらった。

近頃は日本映画の汚さにほとほとまいっている。
小汚い映像に感動は起きない。

せめて自分が作る映像はそういうものは排除しようと思う。
いま一番安心して見れるのはNHKドキュメントである。
ただし、簡単に映像が止まってしまうのは、本当に腹が立つのである。

ダゾーンの映像が圧倒的に改良されていることを考えると、NHKの怠慢さが残念である。

0

事故る  日々のこと

贔屓のパン屋さんの花壇にタッチ!?
バンパーが破損、痛い!!(金銭的に)

こんなことで済んでよかったと思っています。
何かぼおっとしていたのが、自分でもわかっている。
高齢になるということ、こういうことでしょう。

菫旅日記、動画ですが人々の評価はまだよくわかりませんが、楽しく編集できたこと最大の収穫です。
師匠が見てくれるかどうか?

それにしても「日本映画横断1972・・」の強さは半端ではない。
少し裏話を・・
この動画広告に使おうかと画策したのですが、アダルトコンテンツが入っているということで断られました。
ですから、この訪問者数は素の動画の持っている力だと考えられます。

最初は興味半分で訪れる方の多いかもしれませんが、やはり日本映画の本当の良さを知りたいと思う方は多いと思います。

目玉としての日活ロマンポルノは存在するけれど、基本的には日本人の良さを訴え続けた「木下恵介」監督がもっともっと評価されてもよい。

死ぬときはロマンポルノの興奮よりも、木下恵介の映画特に子供たちの活躍する映画を見ながら死にたいと思っています。

もう次回作に頭に浮かんでいます。
卒業がテーマです。
木下ワールド、安易に最後は「仰げば尊し」「蛍の光」とか・・・?

0

新作動画アップ  YouTube



いろいろな想いが交錯しながら、この動画をアップしました。
愚痴めいたことは言いますまい。

新しい動画シリーズの始まりです。
シリーズ化できるかどうかはわかりませんが、何とか継続できることを祈っています。

日本映画ファンとしたら、もちろん前回の日活ロマンポルノも重要ですが、最後に残っていくであろう物は、木下恵介の名作だと思っています。

この動画を作りながら何度ホロッとしたことか?
自分で作りながら、涙を流したこと初めてでございます。

いい思い出を作ってくれた「菫旅日記」皆さんに長く愛されること心から願っています。
0

日本映画横断1971の動画の動向  YouTube

2019 年 2 月 25 日より、コミュニティ ガイドラインの違反に対し、「3 回目でアウト」という簡素化された新しいポリシーが適用されます

YouTubeが厳しくなるようだ。
私のこの動画も違反になる可能性はある。

これが違反だったら私は動画づくりやめます。
日本映画を語るには日活ロマンポルノは外せないし、最低限の画像は必要なのです。

「亜樹旅日記」だって厳密にいえば違反になる。
実に不自由な時代になりつつある。

動画は簡単にコピーもできます。
手元に残したい人是非、実行してみてください。

毒のない動画など誰が見ますか?

結論から行くと、YouTubeもぼつぼつ黄昏ということでしょう。
________________________

ここまで書いたからネタバレも含めて書き続けましょう。
実は「亜樹旅日記」に代わる企画結構進行中なのです。

「菫旅日記」といいます。
もうお分かりのように囲碁の天才少女です。
ほぼほぼ概要は出来上がって、音楽も入っています。
あとはロケハンを残すのみです。

実に楽しいものになりつつあるのですが、コンプライアンス違反ということになるでしょうね。

ここに集まっていただいている方10人ほどですが、動向を皆さんと一緒に見守りましょう。

スミレ旅日記作れるといいと思っています。


1

日本映画ファンとは  邦画

今回の動画、反応が全くない。
予想通りの結果ではあるが、この地味さは私が気に入っていることなのだ。

日本映画はどこか差別されているような感じがいつもしているけれど、そこは分かっている人はわかっているのだろう。
一部の人たちには、AVもピンク映画もロマンポルノも区別できない可能性があるけれど、それをあえて説明する必要もなかろう。

「変なおじさん」が好むのが日本映画、それでいいと思う。

動画で言っていること、ほぼ普段言っていることなわけだから、訂正する必要もない。

ただ、日本の男性はあの日本映画のあの場面の裸が目に焼き付いている。などとは絶対口外しない。

そういうものが実は密かに日本映画を支えていることも事実だと思う。
私のように具体的に書いてしまうと身もふたもないということにもなる。


0

彼女がその名を知らない鳥たち  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


日本映画に伝統的に存在する地獄をはいずり回るような映画。
それが今回の「彼女がその名を知らない鳥たち」とみることができるだろう。

この深さが万人に共通の感動を与えられないことは、おそらく製作陣をわかって作っているのだろうう。
監督白石和彌は、私が信用している数少ない日本映画の担い手だと思っている。

動画を編集しながら、過去の作品群を整理していたのだけれど、今の時代というものは実にドラマにしにくい状況だと思う。
規制、規制で、自らの首を絞めている、そうはいっても、この映画のような表現がまだまだ可能なことを証明している。

見たくないものをあえて見る勇気、私たちはそこを突破しないと未来が存在しない。

この底冷えするような映画、かすかに見える「希望」に目を背けてはならない。
人は信じるに足る存在だと・・・。

阿部サダヲの一世一代の名演である。
彼の演技には涙が止まらなくなりました。

すっかり涙もろくなった近頃です。


0

興行価値は?  YouTube

新作動画の反応はどうなのでしょう?

反応が鈍いのは、「亜樹旅日記」ファンとの乖離でしょう。
どう見ても日本映画ファンとの共通点は少ないもの。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は、私が作ったこの静止画にしようと考えたが、やはり市の関係者がかかわっているわけですから、いわゆる「忖度」(笑)してややおとなしめのものにしました。

今回の動画を有料広告として、「ヤフオク」とリンクさせようとしています。
まだ承認は下りていないですが、これもやってみる価値はありそうです。

日本映画いわゆる「色物」「キワモノ」等々で呼ばれたりするけれど、実はそういう大衆の好むものの中に意外と面白いものがあったりするわけです。

____________________

次回作が頭の中にモヤモヤとし始めました。

映画路線は成功しようと失敗しようが、全く問題ないわけで、実に気ままに行けそうです。

ここが充実してきました。
http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html
もはや、眼鏡屋のホームページではありませんね(笑)。
0

これでいく  邦画



動画アップ

0

動画鋭意製作中  YouTube

自分の中の創作意欲だけを頼りに作っています。

こんなめんどくさいことなぜやるかと問われれば、やりたいからとしか答えられない。
基本的には楽しいこと以外やらないことにしている。
あまり時間が残っていないような気もする(笑)。

高齢者の人はどうしてもきちっとした遠近両用メガネを使いこなさない限り、仕事にならないだろう。

まずもって、そこから始めてください。

今月中にはupしたい。
作業量としては今回が一番かもしれない。

制約なしで作るのは本当に楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ヤフオク」もよろしくです。
0

写真撮影  家業(眼鏡)

あくまでも眼鏡屋だから、そこは続ける、死ぬまでということになる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


丸メガネ、NHK「まんぷく」で人気だという。
いつの時代も唯一受けるのは真ん丸メガネです。
不思議な感じはしますが、何となくどんな服装でも合うということも事実です。

いま動画二本同時進行で作っている。

おとなしいものに収まりそうです(笑)!?

ドキドキするのも疲れますもの・・・。

基本的には映画狂に、原点回帰でしょう。
0


とんでもないことを考えている。

まあ極秘ということで推し進めることにする。
世間を敵に回しても仕方がないけれど、そんな心意気は必要でしょう。

びっくりするようなこともアイデアとして面白かろう。
いずれ少しずつ動画路線変えていこうと思っている。

妄想から現実へ!!

さあ、始めよう!?

0

さよならだけが人生だ  歌姫 東亜樹



YouTube広告この辺でいいでしょう。
1日わずか100円コースに変えて続行です。人を多く呼び込んで何か意味があるとは思えません。
ほんの少しアクセスは残しつつ、「亜樹旅日記」終焉です。

一人二人の大切なお客様がいらっしゃればそれていいと思います。

わかる人には分かる。
そのスタイルは死ぬまで続けたいと思う。

亜樹ちゃん狂いは変わり様はありませんが(笑)。


0

映画「人生フルーツ」新城映画祭  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


11、「人生フルーツ」伏原健之監督 2016年 東海テレビ放送のドキュメンタリー 寄り添う老夫婦の物語。淡々とした生活がある日一変、だれにも起こりうる無常観に涙する人も多いはず。ラストがいい。http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html

地元のテレビで私のインタビューを放送するらしい。
やや、興奮気味の上映直後だからしどろもどろ、カメラのおねいさんそこがいいとかなんとか(笑)
こんなものどうでもよろしい。
_____________________

YouTube広告
国内に的を絞ったら圧倒的な数の視聴者がやってきた。
率直に嬉しいが、これでは予算一万円があっという間に終わってしまう。

あと一週間持つかどうか?

0

YouTube広告の分析  日々のこと

少しばかりの分析を試みた。
海外からのアクセスはほとんどないために、国内に資源を集中することにする。
そして、広告単価を引き上げ最大限の効果を狙う。

そうすると必然的に金額が上がり、一万円の予算をアッという間に超えてしまうかもしれない。
それでも仕方がないですね。

やれるところまでやりましょう。
全体の動きを知るにはこの方法というか、これしかないようにも思われます。

これは誰のためにやっているかというと120パーセント、自分のためです。
____________________

SHIROの墓参りに裏山に上る。
いつも座っていたソファーが妙に物悲しい。
時間がたてば、自然に慣れはするだろうけれど「命」が近くに浮遊している感じなのです。

ほとんど泣かなかったけれど、最期の鳴き声は覚えておこう。
________________________________

確定申告の準備に取り掛かる。
必要書類が全部そろわないので概算見積もりです。

0




AutoPage最新お知らせ