SHIROが逝って2か月  YouTube

クリックすると元のサイズで表示します


このごろ遅ればせながらスクリーンショットの取り方を覚え重宝している。
亡きSHIROを思いだしたいときには動画を見ることにする。

寂寥感はあるけれど、どこか「同志」として一人孤独を楽しんだと思うことにしている。
最期までいい関係で終われたのはよかった。

もういろいろなことに妥協する必要もなく、自分勝手に生きて何が悪いという思いが強い。
メガネを作るにしても、「ヤフオク」で商品を提供するにしても気に入った人が来てくれればよい。

こういう生活はどこか不自然を伴うけれど、それは自分が選択した道なのだと・・・。

______________________

「ヤフオク」お客様の反応が面白い。
送料無料をコンセプトに、実はとんでもない価格になっている。

日本でナンバーワンの低価格です。
ピンピンの商品がです。

低価格すぎ時々批判が起きているが、それが当店の生き残る道だと思う。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/tomiyasu22_0210?userID=tomiyasu22_0210&u=tomiyasu22_0210

_____________________________________

拍手があった(笑)
当方の地味なブログにはほとんど拍手らしきものはない。
が、しかし 前回分に拍手の記号が、嬉しいです。

地味なファンには居心地が良いかもしれないと思いますね。
0




AutoPage最新お知らせ