洋画もたまには  洋画

クリックすると元のサイズで表示します


ミュージカル映画なのだけれど、どうも最後のほうのひねりが私にはイマイチ理解しにくかったです。

アマゾンのプライム会員だと無料で見られるから、見たようなもので通常の有料だとおそらく見なかったでしょうね。
これがアカデミー賞をもらっていたのかしら。
賞をもらった作品は特に「鬼門」としています。

現代の映画はどこか難しくしすぎる傾向があります。
名作といわれるミュージカル映画のわかりやすいこと。

_____________________

最近手に入れたもの \2900也

クリックすると元のサイズで表示します


「ヤフオク」の定価販売で手に入れたデニムの手作りエプロン、なかなかよくできた商品で長く使えそうです。
会社で使うもので、金属加工時にはしっかりした素材がどうしても必要なのです。

次はデニムのトートバッグを手に入れたいと思っているのです。
最終的には品質の良しあしに行き着きますね。


0

映画情報等  歌姫 東亜樹



久しぶりに東亜樹関連
映画の主題歌を歌うらしい。

監督は浜野安宏という人、いろいろと調べてみた。
予告編等々見てある種の感想は持つが、本編を見てからでないとルール違反にもなりかねない。

当然ながら、どんな映画でも見てからでないと始まらない。

ほぼほぼ6か月ぶりに亜樹ちゃん動画を見てみた。
やはり、もう少しきれいな画像と音が欲しい。

せっかくの美声が生きてこない。

私だったらと、、、もう少しなんとか、、、。
とないものねだりをしてしまう。

____________________

今回の動画、この地味さは中高年にはたまらない郷愁感を持つはずだと思うが、実はこういうことは考えたくないという人も多くいる。

それでよいのだろう。
人それぞれの人生観は大事にしないといけない。

それにしても日本映画横断1は全くアクセス数が落ちない。
奇跡はどこから発生しているのか私にも理解できない。

クリックすると元のサイズで表示します


キーワード「日活ロマンポルノ」「新城市」「日本映画史」と実は「東亜樹」「わかれうた」
とみている。
どうだろうか?


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


メガネの写真を撮りながら、動画を作っているようなところがあり、知人が言うようには大変さはなく楽しみながらの作業です。
0




AutoPage最新お知らせ