混沌とお墓掃除  日々のこと

「限界集落」関連
NHKドキュメントの再考を少し

人口減の良さをアピールする政治家は出てこないだろうか?

今まで続けてきたことが良いことだとして、また続けようとするからおかしなことになる。
何にもできなくなれば、何とか知恵を出せるのが人間なのである。

私は「混沌」待望論である。

私はサラリーマンが一方の仕事、そこは心の病の生産場でもある。
そんなことで業績が良くても何にもならない。

「混沌」がそこでも間近

底まで行かないと戻れない。

中途半端はない。
これからの時代は・・・・。

と私は常々考えている。

_________________

「事件の涙」に戻れば
内容が衝撃的な場合、あえて淡々と事実を伝えることである種の「闇に光を当てる」ことが可能だということを勉強させてもらった。

____________________

私も仕方なくこの地に住んでいる。
墓掃除もする。

決して故郷が好きであるわけではない。
「好きで好きで」故郷を動画に撮っているわけでもない。

この地が嫌いだから、このような動画が撮れると私はこのごろ気づいた。
愚かしくも・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高級品アメリカンテイスト サングラス 初の試み 自信はないが。
0




AutoPage最新お知らせ