織本順吉三部作  邦画

映画「凪待ち」途中まで見てやめました。
このごろは極端に辛抱できない映画が多くなりました。

つまらない映画を見続ける時間がもったいない。

いい時も悪い時も経験済みの世代では、今回のコロナ騒動大変だけれどこんなものともいえよう。
何か楽しめるものを敢えて見つけて。
ピンチはチャンスです。

*****************

それにしてもNHK放送 織本順吉三部作は素晴らしい。
贔屓の俳優がここまで老いをさらすこと
これは普通はできない。

映像というものを知り尽くした人ならではの含蓄のある言葉は嬉しい。
娘が撮った映像を客観的にみて、「面白い」と言えるプロ魂、この壮絶さは見習いたい。

このドキュメントを見ていて、おそらく意図的に取り上げなかったものがあるに違いないと、私は考える。

家族を顧みることがが多くなかったというが、その裏のこと、つまり女性関係がなかったかどうか?

これだけの色気のある俳優
女性にもてただろう。

そんなことを考えながら、私の晩年と照らし合わせている。

クリックすると元のサイズで表示します

地味ですが人気フレームです。
0




AutoPage最新お知らせ