嫌な予感  日々のこと

会社からの帰り道、ハザードランプをつけもたもた走る車に遭遇、一瞬迷いながらも追い越し左折することにした。
ところが、その車思ったよりも減速しなくて危うく接触しそうになった。

おそらくハザードは消し忘れたということだろうと、あとから考えるに至った。
年寄りらしい運転手を信用してはならないのだ。

反省としてはもっと余裕をもって後からついていくことだろう。

「肝を冷やす」
車の運転はぶつけられたことはあるが、ぶつけたことはない、その自慢が崩れそうになった。

***********

現在の会社状況
とんでもなくピンチ

こうなると製品製造点数は多くないのに不良率が高くなる。

昨日、その手直しをしていた作業者が機械に巻き込まれ、指を2本近く欠損させたようだ。
詳しい報告はないけれど重症には違いない。

私も年末まで働こうかと思ったが、有休を消化しつつ11月ぐらいで退社しようかと思っている。

会社に掃除に行くだけでは何にもならない。

それよりも本業になる「メガネ」作業がはるかに充実するのだ。
当たり前の日常が嬉しい。

今一度「メガネ業」に専念です。

0




AutoPage最新お知らせ