S. Tomiyasu
1 日前
"Rainych travel diary series" is being made from Japan. It's clumsy, but please take care.

EVERYDAY SAMA SELENA
1 時間前
i don't get it

***********************

私の架空の旅日記シリーズについて、それはあり得ないという返信だと思っているのですが
間違っているのでしょうか?
貧相な語学力だとそのように理解しました。

いわば一定の誤解?を生むだけでも作った価値はあったと考えます。



0

土と兵隊  邦画

1939年、戦前の戦争映画
日中戦争初期の戦局が圧倒的に日本側にあった時のものだろう。

泥沼の中国大陸を行軍するさまが生々しい。
従軍カメラマンの記録も使っているだろうけれど、その臨場感は映画とも思われないほどである。

この映画を中国人が見たならば当然不快になるだろうけれど、戦争映画の一面は見せてくれている。

そういえば母方の叔父は日中戦争に駆り出され荒野をさまよったらしい、そして勝ち戦の武勇伝をいくつか聞いたが、負の部分は決してしゃべらなかった。

戦争というものはそういうことなのだろう。

*******************

午前中
部分入れ歯の調整に歯科医へ

***********************

Rainych旅日記❸眩暈
最も好きなそしてレイニッチ最高楽曲

それなりのアクセスが来ているようだ。

やはり入れ込んで作ったものは、見るものにも感じ入るものがあるのでしょう。

*********************************:

菅総理関連
感情が表に出ないというよりも、なんにも中身がないということなのでは・・・。
「心に熱いもの」というのは創作できるものではない。

0




AutoPage最新お知らせ