菊池桃子  邦画

映画『パンツの穴』というのが菊池桃子の映画デビュー作である。
少し見てみたが全くどうしようのない作品
鈴木則文監督といえば東映の下品路線の最前線にいた人



レイニッチさんが歌う菊池桃子カバーは全く別物になっている。

*******************

確定申告書完成させました。
あとは提出するだけ
相変わらずのわかりにくさ

もう1月も終わりです。

**************************

この頃
昔みて面白かったものを再度見ると、全く心が動かないものがある。
時代の変化と自分の変化が交錯する。

恋愛ものが一番劣化しにくいのではと考えている。

0




AutoPage最新お知らせ