政治(笑)劇場  洋画

山田某広報官女史の登場で一気に盛り上がった。
ぼんくら息子とあいまって役者がそろいました。

お楽しみはこれからだ。

*************************
そうそうワクチン争奪戦は
すでに映画「コンテイジョン」で描いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

SFタイムトラベル映画「タイム・チェイサー」2013年

いつもながらの理解不能部分を楽しめるかどうかにかかる。
しょぼいタイムマシンもつや消しだけれど、登場人物全員がゼッタイな幸福感を求めているのも気持ちが悪い。

アメリカ映画の家族観には辟易しながらも暇つぶしの映画としては合格だろう。

********************************

サングラスに大量の買い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高品質でしたが、底値になってしまいました。
それでも一定の役割は果たしたでしょう。
0

やっぱり駄目だと思う  邦画

会社との縁が完全に切れて2か月
寂寥感が全然ないとは言わないが見えてきたものも多い。

機嫌の悪いネット民が多すぎる。
どんな短文でもその人柄はわかるものである。

去年のパンデミック宣言時に私は覚悟を決めた。
だから、今の現状は全く驚かない。

オリンピックは無理です。
菅政権も持たない。
株価も深い知識はないが、もう下がるしかない。

誰も先は読めないときどうするか?
それはその人の感覚でしかない。

つまり、生きてきた中で培った知識で判断するしかない。
私は、お店をつぶしてしまった12年ほど前を参考にしている。

逆らうことのできない状況の中ではあったが、一点だけ自分を残すことに努めた。
逆から言えば「命」だけ残ったともいえる。

機嫌の悪い首相
愚かな政治家たち
もっともらしいことしか言わないテレビ関係者
「忖度」が常識になったら何事も終わりです。
「反省」などしなくたっていい。所詮深く反省などできるわけでもない。
日本の社会ではそれをやらなくては生きていられない部分もわかるが、年を取ったら死ぬだけだから大目に見てもらおう。

混乱の中
敢えて書いてみた。

「終焉」をじっくり観察することにする。

**********************

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html 137に記載
こんな時に合うのは日本映画
捨て子と川越え人足との情愛もの

古い古い映画
日本人は変わりません。

滂沱の涙とともに観賞を終えた。
貧しいけれど心優しき人々が織りなす物語、私たちはこれを決して忘れてはなりません。
0

フレンチ・カンカン  洋画

半世紀以上前の中学校には、軍人上がりとかソ連の抑留から帰ってきた先生が大きな顔をしていた。
とりわけ英語の教師の横暴さはいまだに語り草

それでもその先生いいところもあった。
外車・フォルクスワーゲンを転がし、洋画を熱く語る場面にしばしば出会っている。

お気に入りはチャップリンであり、「モダンタイムス」は嫌というほど聞かされた。
もう一つが表題の「フレンチカンカン」であった。

今回映画を見るにあたって歴史的興味とあの先生の話が肝にあった。


クリックすると元のサイズで表示します

映画は前半のもたもた感が気にならないではないが、主演女優の美しさとジャンギャバンの渋い演技でラストまでなだれ込む。

もう、ラストの踊りの場面のすばらしさと迫力はすさまじい。
嫉妬とか、エロチックであるとか、そんなことは関係ない

人々を笑顔にさせてしまう。

人間関係を整理しながら今一度見ようと思っている。
外人さんの顔は同じように見えてしまうから(笑)

劇中数多くの音楽が流れるが、題名は不明ながら「運動会の音楽」、個人的には涙ものでした。

***********************


クリックすると元のサイズで表示します

3年以上売り続けています。
0

AIと将棋と映画  洋画

NHKオンデマンド 天才羽生善治の苦闘を見た。
AI全盛の今、果たしてこのような将棋が楽しいだろうか?
という、感想がまず初めに出てきた。

職人的技量を私は是とする古い人間からすると、さっさと引退を考えてしまうがそうは考えない羽生天才はすごいとは思う。

AIが入ってきても最後は人間ということは当然にしても違和感はぬぐえない。
例えばメガネづくりも当然脳科学等々のAIは導入済みなのだが、まだまだ人間の技量が関与する部分がかなり大きい。

***************::

映画に関して同じような映画が増産され、古き良き映画を知っているものとしては敢えて現代映画を見る必要もない。

世界にはいくらでも古い映画と「心」が存在している。
心が希薄なAI的映画は、私は必要はない。
そんなものに付き合うほど時間は残されていない。


クリックすると元のサイズで表示します

この懐かしい映画に涙した。

主演はジュディ・ガーランド、あのライザミネリのお母さま
この映画きちっと見たのは初めてでした。

0

ジェネシスGV80  洋画

タイガーウッズのすさまじい事故
よく生きていたと思います。
天国の地獄を行き来するタイガー、なんの因果でしょうか?

人の一生はよくできたもので、高名な人も普通の人でも大した違いがないこと、みんなわかっていることですが・・・。

*******************

クリックすると元のサイズで表示します

サンタクロースがいるかいないかというほのぼのとした映画です。
昔の映画は心静かに見続けられる。

それと上映時間1時間30分ぐらいが多く、長いこと映画を見続けてきたものにとっては生理的最良時間だと思います。

映画館に出かけられなくなったのは、トイレ時間を考えなくてはならなくなったこと、平気でCM入れれば2時間半ぐらいのものが多くなってしまったこと。

いずれにしろ、当然視死から逆算して行動しなくてはならなくなってしまった。

どんなに若くても明日のことはわからないということです。

車のハンドルを握りながら、最悪の事故を想定する必要は絶対ある。
と、思うことにしている。

0

東亜樹と演歌  洋画

NHKオンデマンド BS1スペシャル 決断の冬 浅草

商売人の苦闘を描く
商売人の端くれとして血が騒ぐ
あの時、あの時代を思い出す。

命を投げ出してものれんを守ろうとする浅草の商売
ほんの少し前の私、というより商売人全体の話

商売に限らず、経営者は結果が問われる。
つぶしては何にもならない。

動画を作りながら、私は店名を入れている。それが私の唯一の商売人の証
命をかけたっていい
たった一度の人生だから・・・。

***************

本題
動画関連

東亜樹はもうプロだと思わないと失礼
当然その域まで来ているのだから・・・。

そのうえで最も得意としているとされる演歌について、私は少し異論がある。
おおくの曲を聴いて動画を作ろうとしたけれど、どうしても演歌は扱いにくい。

今回の「母ちゃんの浜唄」が唯一私の琴線にかかった。
「港町ブルース」の動画もどこか失敗している。

扱おうとした「浪花の母」も幼少期から歌いこんでいるものの、何かが足りない。
美空ひばりカバーも世間の評価は高いが私はいまいちだと考える。

結局「哀歌」こそ東亜樹の持ち味だと以前から考えている。

例えば「吾亦紅」、惚れ込んだ楽曲は動画としても作りやすく、心も入れやすいということになる。

どこに向かうのか、東亜樹・・・。

*************************::

クリックすると元のサイズで表示します

1948年にこのようなファンタジー映画があったこと、素晴らしいことです。
0

ものづくりの原点  YouTube

おそらくプロの映画人でもそうだろうけれど、どうしても作りたいものが出てきたとき、物事が熟成された時が「ゴーサイン」ということなのだろう。

私のようなささやかな動画づくりでもきっかけがないと作りようがない。

今日は動画づくりに協力いただいた事務所にDVD届けてきました。

*******************

クリックすると元のサイズで表示します

「ヤフオク」
このあたりの商品、値ごろ感が出てきた。
ぼつぼつ落札されるでしょう。

***********************

いまものづくりのが厳しくなっているはずだ。
結局のところ職人肌の人は敢えて養成しないという方向性は確かである。

効率を当然優先すると仕事本来の面白さは消える。
メガネづくりでも標準化、特殊な作り方は影をひそめる。

仕事は面白くないものは続けられない。



0

熱唱に引きずられ  歌姫 東亜樹

新版 亜樹旅日記(8) 母ちゃんの浜唄

今回の動画は確実にある程度の顧客はいるものとして制作しました。
演歌のいいところは、一定数の確実な数字が読めることでしょう。

そこからの広がりにはやや弱いけれど、年寄りには郷愁そのものですから・・・。

亜樹ちゃんの熱唱に引きずられ、楽しい作業になりました。

次の展開を今しばらく考えています。

*************

興行価値としての評価が楽しみではあります。
母もの
演歌
東亜樹
自然
高齢者の絵画

こんなところがキーワードでしょう。

**************

クリックすると元のサイズで表示します

地味に推薦
0

新作アップ  歌姫 東亜樹



動画4本ばかりレイニッチさんに浮気をしましたが、本家東亜樹演歌を久しぶりに聞きこんでみました。
やはり、尋常ならざる才能を感じました。

年寄りに喜んでいただけると確信しています。



0

AI騒動記  YouTube

日本映画ファンなら大体の監督の状況は知っている。
あらぬ差別などするはずがない。

それはそれとして、以前AIの番組か映画を見ていた時の記憶として、AIの実験中にAI同士が人間には理解できない言語で交流をはじめてしまい、それではまずいということで実験を中止したということを聞いている。

YouTubeとかインターネット等々で広く導入されてはいるが、一つ人間側がインプットを間違うととんでもないことになる。
今回の件は、それにあたると考えられる。

監督が気の毒すぎる。

***************

高齢の政治家、それも病み上がりの政治家の舌禍が収まらない。
時代とのずれを当人も感じているはずだから、さっさと権力にしがみつかず引退という選択をすべきである。

********************

ただいま安易な(笑)動画制作中
近日中にアップしたいと考えています。


0

AIに翻弄  日々のこと

ブログの不具合つまりコンプライアンスのこと

原因ほぼ特定しました。
東京オリンピックの記録映画総合監督のこと。

個人名ではupできませんでした。
やはり、間違いなくこの語句だと思います。

とんでもないAIです。

あの「2001年宇宙の旅」のHAL以上の愚か者です。
0

赤木圭一郎とコンプライアンス  邦画

赤木圭一郎、ほぼ代表作見直した。
この二作がベストでしょう。
現在の目から見て、甘さの裕次郎にはないクールさが赤木の持ち味である。

「霧笛が俺を呼んでいる」のラスト
あっさりした別れの後にしつこいほどの歌謡曲シーン、ここが最高です。

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html
140と196に掲載

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


**************:

オリンピック関連記事
どうもコンプライアンスに引っかかるようである。
そんなに過激に書いたつもりもないけれど、規約を改めてみるとそのようなことになる。

10年近くこのブログを書いていて初めてである。

なにか不自由な時代に入ったということなのです。
これではオリンピック記事は書きようがない。

オリンピック記事はもう書きません。
0

敗戦処理?!  邦画

オリンピック
どうも怪しい動きです。

結局中止の動きは止めようもないのかもしれない。
無観客で行うか?

橋本聖子が敗戦処理をするのではないかと勘繰っている。

クリックすると元のサイズで表示します


********************::

オリンピック関連の記事
何度書き込んでもブログに反映されない。
文字化けするばかり

誰かが妨害、まさか(笑)

ということなので今日は、これだけでおしまいにします。
0

常備薬  邦画

お腹が痛くなり、いつも行く喫茶店は取りやめ
常備薬百草丸か太田胃散に迷いつつ、太田胃散を飲む

1時間ほどで落ち着いてこのブログを書いている。
1年ほど前、勤務中に同じようなことが起こり病院を直行点滴を打ったことがある。
それからは結構気を付けている。

昨日夜中に食べ過ぎたと反省

*************

藤井聰太君
高校を中退したという。
天才なりの苦悩を感じないわけではないが、高校レベルの知識は必要となることも多いのでしょう。
二足の草鞋の大変さはわかります。

結局楽しくないことをやり続けることは意味がないでしょう。

「我慢すること」は美徳でも何でもありません。
必要に思えばいつからでも勉強はできます。

*******************

クリックすると元のサイズで表示します

二谷英明との友情が軸
それなりに楽しめる。
0

確定申告  邦画

朝一で提出してきました。
商売人の端くれとしてはこれでほっとしたところがあります。

***************************

クリックすると元のサイズで表示します


この映画も以前見ているが、再度見直してみた。
スカイライン2000GTが懐かしい。

小林千登勢が美しく、わき役で杉良太郎、そしてジェリー藤尾の歌声まで聞ける面白い作品である。

************

最近、アマゾンプライムの画質の向上が著しい。以前は意図的に画質音質を落としていたと思っている。
そのようなことはNHKオンデマンド、ダゾーンでも言えることでこの分野の改良は著しい。

YouTube動画でも画質の悪いものは駆逐されていくでしょう。

レイニッチさんの動画の画質音質は有料ダウンロードしたものと同じなわけで、少し詳しければコピーして自分なりのCDが出来上がってしまう。
CD販売での商売はこれからどんどん難しくなるでしょう。

コロナ禍故の頭の使い方はあるでしょうね。

NHKの特集
国産ワクチンの研究への切込み
一研究室の試みだけれど、こうした地味分野に光を当てることは大事なことです。

*************************

クリックすると元のサイズで表示します

人気の丸フレーム
0




AutoPage最新お知らせ