疎開と第三次世界大戦  日々のこと

料理研究家・神田川俊郎さんコロナで死去
東亜樹のファンで歌う場所を提供していた。
亜樹ちゃんもショックでしょうね。

あと4年ぐらいは終息にかかるだろうというのが、私の見解。

ここで田舎へ疎開という手はどうだろうか?
一部富裕層は手を打ちつつあるという。

田舎もコロナのおかげで、実はかなり住みやすくなっている。
余分な付き合い等々がそぎ落とされているからである。

考えようによってはコロナ禍、全部がマイナスなのではない。
大学のオンライン授業とて結構なじんでいる人たちもいるという。

年寄りが考えるほど困窮しているわけでもない。

日本全体を見てもひどい経済状態ではあるが、一部では必ずいいところもあるわけです。

バカげた年寄り政治家に国を任せてはならない。
選挙結果を見れば明らか。

ガダルカナル島海戦、ミッドウェー海戦、本土決戦、1億玉砕
東京オリンピック、ここから学ばない日本、

「第三次世界大戦」です。
「宴の後」の大恐慌

*************************:

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ