死ぬ前に乗る車  芸能界

JAF掲載、松任谷正隆さんのエッセイの題名

同世代として実は同じことを考えている。
現在乗っている二世代前のFit RSぼつぼつへたりが出てきており、来年車検です。
現在のFitがあまりにも情けなく、かといってHonda | 新型「VEZEL」は高すぎる。

中古車でもいいかとも思うが決心はつかない。
いつ死ぬかわからないし、技量も落ちているわけだから、新車はもったいないとも思う。

ヤリスがかっこいいがすでに多くの人が乗っていて新鮮味はない。

*******************

クリックすると元のサイズで表示します

商売いまいち盛り上がらない。
当然の状況だけれど・・・・。

梅雨の晴れ間
大急ぎで洗濯

午後からは急速に雨模様
食中毒に気を付けよう

****************************

阿川佐和子の「この人に会いたい」20年ほど前の文庫本を読んでいる。
おすぎとピーコ、いまどうしているのだろうか?

ものをはっきり言うことは今の委縮したマスコミでは必要ないのだろう。
森田実さんのような硬派の論客も全く出番のない時代になったということなのだろう。

生きているのか死んでいるのか定かでない、それでいいのだけれど・・・。
0




AutoPage最新お知らせ