ハミルトンの涙!?  F1

2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの決勝

とんでもない荒れたレースだったけれど、実に面白かったです。
細かいことは記載しないが、王者ハミルトンの悲しみが伝わるようなレース展開。

いつか誰でも「下山」しなければならなくなるけれど、そこが私には最も興味深く「学び」が多いと思っている。

セナの晩年とどこか比較してしまう。
マックス・フェルスタッペンの時代がすぐそこまでやってきた。



以前作ったものです。出足は良かったのですが・・・?

********************************

クリックすると元のサイズで表示します


地味なわき役を主役に持ってくる面白い「相棒」シリーズ
そつのない仕上がりでした。

0




AutoPage最新お知らせ