大雨と事故処理  邦画

愛知県大雨警報発令中

R301とりわけ難所といわれるところがある。
新東名と交差するガード下

この大雨の中、軽自動車同士の衝突
かなりのカーブと下り坂りためにそうとう速度を落とさないと危険である。
雨の日、雪の日はもちろんドライコンデションでも低速での走行を余儀なくされる。

事故処理、当事者はもちろん警察官もご苦労様です。

*******************

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの日本映画
現実の悲惨さがわかっているために作るほうの躊躇も理解できる。
批判はいろいろ考えられるが、まずはこういう映画を作ろうという姿勢は大したものだと思う。
CGというか画像処理の技術が見事

そのうえでこういう怒鳴りあう日本映画はもういいという感じがする。
昔「特捜最前線」という刑事ものドラマに近い。

原発事故で一番気がかりだったこと、すなわちロシア、チェルノブイリ原発事故ほどひどいことにならなかった要因はただの偶然なのかという点
映画の中でも最後に言及していたけれど、現在はきっちり検証されているのだろうか?



0




AutoPage最新お知らせ