ふたりっ子  テレビドラマ

クリックすると元のサイズで表示します

あけすけな対談、本音が面白く一気に読み終えました。
NHKの連続ドラマは現在ほとんど見ないが、以前唯一見続けたのが大石静脚本の「ふたりっ子」当時の歌謡曲と双子が可愛く傑作に仕上がっていました。

対談中にも触れられていたが、現在のコンプライアンスの縛りがきつく脚本家としては大変らしい。

そのことは映画でさえも同じようなことが言えるわけで、昔の自由さが懐かしい。

最近「税務調査官 窓際太郎の事件簿15」2007を見続けているが、麻生祐未の吃音、つまりどもりがどんどん普通になっていく。
時代の要請に従ったのだろう。

麻生祐未のファンとしてはその方がよいのだけれど・・・。

一見優しいといわれる社会はかなり怪しいとみるべきなのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


おまけ本
メガネを落札するとついてきますよ(笑)
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d536395798
0




AutoPage最新お知らせ