No.035◆「17歳の風景」2005年・評価【3】   邦画

<数々の問題作を世に送り出してきたアウトサイダー・若松孝二監督が手掛けたドラマ。2000年に岡山で発生した高校生金属バット殺人事件をモチーフに、自転車で北へ向かう少年の旅を通じ、生きるための問いを導き出す。主演は『フリージア』の柄本佑。>

連続して若松作品を見る。
ドキュメンタリー風作品だが、地味ながら淡々として気持ちよい出来具合だ。

途中でウトウトしてしまったが、これは気持ちいい証拠だ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

自転車の疾走場面がいい。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ