No.107◆ 「わが町」1956年・評価【3】   邦画

《南田洋子が一人二役に挑戦し話題となった、川島雄三監督が手掛ける名作ドラマ。明治、大正、昭和の3時代に渡る大阪を舞台に、血気盛んな一本気の人力車引きを巡る人間模様を描いた男の一代記。》

これ作品は意外な拾い物だった。
前半のやや退屈な場面を我慢しながら見続けると、後半「老害」風場面が現代に通じるメッセージにもなっているように思う。

南田洋子が若い時は美しかったんだと改めて確認した。
こうして川島雄三作品、DVDレンタル可とされているものはすべて見たことになるのだが、真の傑作とされる何本かはDVDレンタルされていないようだ。
楽しみに待つことにする。

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ