No.126◆ 「大菩薩峠(市川雷蔵主演) 」1960年・評価【2】  邦画

《中里介山の大河小説を原作に、幕末の動乱期を舞台に、妖剣・音無しの構えを操り人を斬り殺していく虚無の美剣士・机竜之助の姿を描いた、市川雷蔵主演の時代劇三部作の1作目。御岳山奉納試合で命を奪った文之丞の妻を伴い、竜之助の放浪の旅が始まる。》

内田吐夢監督版とどうしても比べてしまうが、やはり吐夢版の方が内面描写に優れていると思う。
中村玉緒が本当に美しい。メイクもバッチリ!!
きりりと引き締まった演技もいい。

クリックすると元のサイズで表示します


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ