京マチ子  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

溝口健二監督「楊貴妃」、NHK大河ドラマのような大味な歴史もの。
中国人が監修に当たっているようだから、時代考証は確かなのだろうけれど、どうも平安絵巻物のように感じてしまう。

京マチ子まだ存命のようだ、88歳になるとか。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、黒沢の「羅生門」での演技が最高に美しかったことだけは記憶に残っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅雨の中休み、洗濯掃除に精を出す。
今年こそは家猫のノミ退治、猫用櫛でブラッシング、結構ノミも取れる。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ