私がいつも利用している「ツタヤレンタル」が、旧作借り放題というシステムを取り出した。
どこかでこれを始める予感はしていたが、業界「寡占」の可能性を感じないわけではない。
同じ商売人としたら、「やられた」という思いはどこかにある。
中途半端は振い落される。

クリックすると元のサイズで表示します


「田原総一朗の遺言 永山則夫と三上寛/田中角栄」ご贔屓シリーズ
三上寛の歌を初めてきちっと聞いた。
同世代ながら、寺山修司の映画で少し知っている程度である。
思ったよりも味わい深い歌で早速レンタルしてみようと思う。


おじさんであっても前衛、素晴らしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
浜田幸一が急死、故竹中労との取っ組み合いの喧嘩は有名。
人はいずれ死ぬる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会社の同僚がわざわざ、このむさくるしいとこまでメガネを作りに来てくれた。
何らかのメリットがなかったら意味がないのだが、そこは商売人のはくれ、最大限の付加価値を付けているつもり。

嬉しいものである。

「メガネは真心で売るものである」
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ