連合赤軍事件  テレビドキュメンタリー

クリックすると元のサイズで表示します


「田原総一朗の遺言 永田洋子と連合赤軍」ご贔屓のこのシリーズ、今回は現場にいた生き証人「上垣康博」氏の話がメイン。
マスコミが作り上げた様子とはかなり違うとの反論に説得力を持つ。

この話を聞いてから若松赤軍映画を見ると一層理解が進むように思われる。

法律的には極悪人と言われようと、若い日に一生懸命考えたことについては一定の理解は持ちたいとは思う。

*****************************************
映画「あなたへ」が外国の映画祭で一定の評価をされたようだ。
この映画が現代という時代を表しているということなのだろうか?
私には到底そのようには思えない。
「山頭火」など外国人をくすぐるワードが何故かさびしく感じたが・・・。
**********************
**********************
竹炭枕なるものネットで購入しました(笑)。
枕ごときに大金?をはたく

クリックすると元のサイズで表示します


当人は眠るためには真剣なのです。使用感いずれ・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ