出目昌伸監督作品「霧の子午線」  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


全共闘崩れの女闘士の友情と葛藤ということだろうか?
作品的には全く持って、恥ずかしいような内容と描写で、はっきり言って失敗作です。

もっとも出目作品では岩下志麻主演の「その人は女教師」ぐらいしか印象に残っていないのだから、実力相応の出来ということなのだろう。

**********************
明日は台風が心配。
私の家は山に囲まれ、幸い強い風を受けないところにあるからまず大丈夫だろうけれど、通勤の道路の崩壊等がやや気がかり。

そうそう「靖国」というドキュメンタリーも途中まで見て断念。
映画にもなっていない素人もの。
こんなもので騒ぐ愚かさを感じた次第。

**********************
おっと雨どいの掃除を忘れた。
あの伊勢湾台風の進路か?



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ