映画「息子」  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

山田洋次監督作品「息子」
以前テレビで見たものの、どうしてもきちっとしたDVDで見たくなった。
身障者の扱いがあまりにもきれいごとすぎるという批判が出ていたように思う。

再度見直して感じたことは、それも確かにあることはあるが、全体的にやや冗漫な感じがしてしまった。
よくできてはいるのだが詰めの甘さが致命的なのかもしれない。

「善意」が息苦しい。

***********************
梅雨中休み
ぼつぼつ猫のみ対策思案中

色々なグッツをアマゾンで探索!!(笑)。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ