迫力・二本の若尾文子作品  邦画


クリックすると元のサイズで表示します

会社乗っ取りを田宮二郎が熱演

クリックすると元のサイズで表示します

若尾文子が元遊郭の女を好演

二本の白黒映画、時代が過ぎやや古さを感じながらも圧倒的な若尾文子の迫力に感心する。

************
閑話休題
政権末期の安倍内閣、私は「新国立競技場」問題がとどめを刺すと思う。
こんなにわかりやすいことはない。

貧乏人はそれなりの暮らしをしなければならない。
ギリシャの破たんはそういうことを教えてくれる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ